FC2ブログ

hitomiのたから箱

日々の出会いのうち、素敵なお気に入りを入れた宝箱。

大雄山最乗寺 その1

神奈川県南足柄市にある大雄山最乗寺は、
曹洞宗のお寺さん。
道了尊の名でも呼ばれています。

境内は128ヘクタールと、とても広く、
移動のほとんどは、坂道か階段。
広いですよ~。

IMG_0616.jpg

新松田駅から関本(=大雄山駅)まで箱根登山バス、
そこから伊豆箱根バスに
乗り換えて、道了尊まで来ました。

IMG_0528.jpg

IMG_0531.jpg

IMG_0537.jpg

IMG_0543.jpg

IMG_0548_2018121011460388b.jpg

IMG_0561.jpg

IMG_0562_2018121011460638c.jpg

下駄の奉納がたくさん。

下駄は二つで一つということで、
夫婦和合の証しなんだって。

IMG_0563.jpg

IMG_0568_20181210114609d41.jpg

超絶階段を上って奥の院へ。

ここまででも、階段をだいぶ
上がってきていますから、
真下に立った時はギョッとしました。

朝の早い時間だったので、
まだ参拝者も少なく、休み休み上ることができました。

下り編へつづく


<撮影日; 2018年12月2日>

スポンサーサイト
  1. 2018/12/11(火) 17:30:31|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマガエルの要求

181007 (4)

足柄の地蔵堂前で写真を撮っていたら、

181007 (5)

石仏の頭のてっぺんまで、
アマガエルがすごい勢いで登ってきました。

なんか、くっついてる。

取るよ、取るよ、動かないでね。

181007 (7)

おとなしく取らせてくれました。
使われたねワタシ(^∇^ )。

けっこうしっかりくっついてた。
うっとうしかったね。

181007 (10)

利用する、ということは、
こいつは悪いようにはしない
と信頼されたってことで、
うれしいですよ。

特にこういう小動物に、そうされるとね。


<撮影日; 2018年10月7日>

  1. 2018/12/07(金) 17:22:14|
  2. 日々随想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晴海ふ頭のユリカモメと夕焼け

IMG_0414adopt.jpg

ここは晴海客船ターミナル。
2階コンコースから臨港広場を見おろしてます。

夕暮れ時を期待して、それでもちょっと早めに行きました。

IMG_0409adopt.jpg

IMG_0440adopt.jpg

広場にある池は鳥の水浴び場。

ユリカモメとウミネコの比率が、八戸と逆です(・∀・)。

IMG_0426_20181206131419360.jpg

IMG_0466adopt.jpg

IMG_0443adopt.jpg

日が沈むと水浴びは終わり。
一斉に海の方へ去っていきました。

あーよかった、これでさざ波が収まる。
収まってくれなきゃ困るのです。
「どうしてくれよう、こいつら」
と、実は思っていました。

IMG_0460adopt.jpg

IMG_0490adopt.jpg

完全無風にはならなかった!オシイ(´o`;)

IMG_0493adopt.jpg

撮り方の反省もありますので、
また行きたいです。

IMG_0506adopt.jpg

「ようこそ東京へ」の文字がありますが、
観光客らしい人は見かけませんで、とても静かでした。

晴海の客船ターミナル、
老朽化はチラ見えするけど、
なかなかフォトジェニックな建物。

いつまで入れるかわからないので、
今のうちに行っておこう。

晴海客船ターミナル
http://www.tptc.co.jp/terminal/guide/harumi

帰りは暗くなっていたので、
都営バスで有楽町まで戻りました。
本数が多いので気楽です。

都05-1系統の時刻表↓
https://tobus.jp/blsys/navi?VCD=cslst&ECD=NEXT&LCD=&func=ftt&method=msl&syl=&slst=&slrsp=184_1249_4_2_1

行きは、大江戸線の勝どき駅から歩きました。

あちこち立入り禁止で、マップの
ルート検索の通りには歩けません。
中央区の清掃工場すぐ前の歩道のみ、
唯一歩ける道でした。

IMG_0398adopt.jpg

徒歩で30分くらいかかりましたが、
オリンピック選手村の建設現場を
見ながら通るというのは、今を逃したらもうないよ。

期間限定大好物。
歩くのも楽しかったです。


<撮影日; 2018年12月1日>


  1. 2018/12/05(水) 17:03:44|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お堀のさざ波

日本の絶景と銘打った写真で、
水面がまったく波立っていない状態で
撮られたものをよく見ますが、

まったく波立っていない、
つまりほとんど風がない、
というのは稀なことです。

写真は皇居のお堀、日比谷公園の近く。

たまたま通りかかって、
「わあ!波が出てない!!」
と、あわててスマホで撮影。

DSC_0004_20181203113721395.jpg

これだけでも、ヤッタァ!の気分でした。

そして、みるみるうちにさざ波が
大手町方向から押し寄せ。

DSC_0005_20181203113722e68.jpg

DSC_0008_201812031137239df.jpg

あれよあれよと見てる間に、
お堀はさざ波だらけになりました。

そうそう、これがいつもの状態。

この場所は、夜景を撮るスポットとなっています。
イチョウの葉が全て落ちた冬が狙い目。
鏡のような水面に映る、ビルの明かりが幻想的・・・

ですが、

そのビューはどれほどの頻度で現れることでしょう。
夕方なら凪という時間もあるけれど、
真っ暗になってから、波がない水面とは・・・。

鏡のようなお堀を撮った方は、よほど通ったのではないでしょうか。

まったく不思議です。

水面の波が収まって、天の鏡になった状態は
とても魅力的な絵になります。
ねらいたくなりますね~。

というわけで、次回につづく。
別のスポットに行きました。


<撮影日; 2018年11月24日>

  1. 2018/12/04(火) 17:17:46|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女川駅前にぎわい拠点とランチ

IMG_5464.jpg

女川駅の海側には、おしゃれな商業施設が並んでいます。
オンリーワンなお店ばかりなので、
ハマると通ってしまいそう。

IMG_5483.jpg

IMG_5484.jpg

ダンボルギーニ(ダンボール製のランボルギーニ)を
撮らせてもらいました。

個性豊かなお店が並んでいて、
見て歩くのも楽しいです。

浜焼きコーナーでは、焼き牡蠣が食べられます。
(土日限定とチラッと聞いた気がします)

IMG_5473.jpg

1個100円と、東京ではありえない破格値です!
おいしかった~。

ランチでは、KURIYAさんのオススメは、
「壁ドンより女川ドン」のおかせいさんか、
マグロ漁船オーナーのお店、明神丸さんでしたが、
どちらも大変混んでいて、あきらめました。

そこで、

IMG_5481.jpg

きらら女川さんで、
わかめうどんとさんま塩焼きを。

わかめは生わかめの味がしました。
どうやっているのか。11月だというのに。
わかめは塩蔵にすると、確実になくなる味と歯ごたえがあります。
ぜひ首都圏の皆様もこの味を女川で!

IMG_5476.jpg IMG_5477.jpg

東京で粋がって、
「サンマのワタはほろ苦さがいい」
なんて言う人がいるけれど、あれ無理してる。
新鮮なサンマのワタは、苦くなんかないの!

おいしかった。
ごちそうさまでした。

IMG_5474.jpg

IMG_5475.jpg

海の近くは、整備中。

IMG_5500.jpg

駅舎には温泉施設が併設され、
地元らしい人々でやや混み合っていました。
展望デッキは自由に入れます。

IMG_5498.jpg

海側のおしゃれな街。

IMG_5496.jpg

山側です。
線路の左側のパステルカラーは
宿泊施設。

高台の左側に戸建住宅、
右側に災害公営住宅。

そして、墓石が密集してる共同墓地。

IMG_5502.jpg

震災直後の石巻日日新聞。
報道では知っていましたが、実物を見たのは始めて。

IMG_5503_20181124085948f27.jpg

IMG_5504.jpg

よく、「風化させない」という言葉を聞きますが、
つらい目に合った当事者が、風化させたくないと思うと、
被害感情を持ち続けなくてはなりません。

風化させない努力は、被災しなかった者が
できたらいいな、とも思いました。


(旅行記終わり)


今回の旅程はこちらにございます。
http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/blog-entry-1082.html

  1. 2018/12/03(月) 17:48:20|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手作り石鹸ワークショップ

IMG_5485.jpg

三陸石鹸工房 KURIYAさんには、
クラウドファンディングを通じて、
スズメの涙ほどの出資をしました。
運用益等はないタイプの出資です。

だから、最初に申しますが、
ヨイショ記事を書いて、売上アップ、
運用益アップで、ぐふふ (`∀´#)
とか、そういう意図では書いていません。

今回は、出資者特典の石鹸作りワークショップに参加。
製品をもらう特典も選べたけど、
女川に行ってみたかったので(・∀・)。

ワークショップで作れるのは
3つのタイプの石鹸。
私は蜂蜜石鹸を選びました。

IMG_5465.jpg

750gの石鹸が出来て、ただいま自宅で熟成中。

「遠くから来てもらったから」
と、特別にもらったサンプルを、
早速使っています。

KURIYAさんの石鹸は、
オイルの分量が多いので、
1割ぐらいは化学変化を起こさず、
オイルのまま含有されているとのこと。

だから、洗髪してもきしまず、
すすぎ時に指通りが良いのです。
髪にツヤも出ました。

あと、KURIYA石鹸は、減りが遅いの。
ごまかしなく作ると、そうなんだね~。

ワークショップは、お店に予約をすれば
有料で受けられるようですよ。

ピピンと来た方、行ってみるといいよ!
けっこうオススメ。

三陸石鹸工房 KURIYA さんのホームページ → https://i-local.jp/



今回の旅程はこちらにございます。
http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/blog-entry-1082.html


蛇足ながら、比べてみてね。

180825 (2)p
サボン・ド・マルセイユで洗っていた頃の髪。

DSC_0024b.jpg
KURIYAさんとこの石鹸で洗うとこんな。

リンスはクエン酸の溶液。
つや出し剤などは使っていません。

わざわざ出してしまうほど、
違いにびっくりした。

ただし、シリコーン入りの(というのは普通の)
シャンプー・コンディショナーを使っている方は、
いくらKURIYAさんとこのでも、
いきなり石鹸に切り換えたら、しばらくゴワゴワして
ツヤどころの話しじゃなくなると思います。

あと、ヘアダイ、ヘアマニキュアをしている人には、
石鹸は退色を促進させるので、お勧めしません。



  1. 2018/11/29(木) 17:14:43|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北本線と石巻線 車窓の景色

IMG_5376.jpg

翌朝7:00 一ノ関発の東北本線に乗車。

IMG_5383.jpg

IMG_5384.jpg

ワンマン列車は、ツー・ウィメンで運行。

IMG_5386.jpg

IMG_5401.jpg
有壁駅付近

岩手を出ると、どんどん山が遠ざかって、
平野がダーッと広がる景色に変わります。

IMG_5413.jpg
油島駅付近 霧の滞留

IMG_5430b.jpg
瀬峰駅付近

IMG_5423.jpg

南へ向かうカモ?ガン?と、
抜きつ抜かれつずっと一緒。

IMG_5436.jpg

小牛田付近の田んぼが、
このときの目的地だったようでした。
おびただしい数のカモだかガンだかが。

そして、小牛田駅で1時間の乗り換え待ち。
石巻線で沿岸部へ向かいます。

IMG_5456b.jpg

IMG_5482.jpg

女川駅に到着。
景色がきれいで、楽しい鉄道旅でした。

女川には、クラウドファンデングの出資者特典、
石鹸作りワークショップに参加するために来ました。


つづく


私、すっかり忘れていたけど、
女川ってあの面白いポスターの町だったんですね。
帰ってきてから思い出しました。

「壁ドンより女川ドン」のおかせいさんは、
昼前から混んで混んで。
あっさり諦めたけど、あのポスターのお店だったら
諦めるんじゃなかったな(´~`;)。

でもおいしいものは食べられました。



今回の旅程はこちらにございます。
http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/blog-entry-1082.html

  1. 2018/11/28(水) 17:37:35|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一関 丸長のラーメン

IMG_5371.jpg

一ノ関駅到着。
夜ごはんは、旅行前からほぼ決めてました。

IMG_5375.jpg

ラーメン・つけ麺 丸長。

2013年の陸前高田からの帰りに、
発見したお店です。お気に入り!

IMG_5372.jpg

生ビールを頼むと、おじさんが、
「はいっ、今はこれになってるよ!」
と、卓上POPと並べて提供。

「だいたい1月半ばぐらいまでしかないよ」
という季節限定品。

これが、おいしかったんだな。
一口飲んで、びっくりして
写真、写真!となったのでございます。
一口がずいぶん多いです。
一気に入りました。止められなかった。

IMG_5374.jpg

前回はつけ麺だったから、今回はラーメン。
変わらぬおいしさです。

店によっては、こういう濁りスープは、
変に甘いことがあるんです~。
それがこの店はないので。

シャッキリ腰の強い細麺もイイ!


丸長さんは、前回来た時より混んでいて、
私のすぐ次に食券を買った人で、
満席になっちゃった。おお、あぶない。
女性客も1/3くらいいました。
食べログでも点数いいですもんね!

ラーメンはもちろんですが、
一番搾りとれたてホップの生ビールが
おいしくて、おいしくて。

だけど、ここで飲んだら高い。
と、ケチな精神を出して、
帰りにコンビニで缶ビールを買ったのは
大いに間違いでした。

全然味が違うよ! (≧ω≦)

同じブランドでも、缶ビールは
普通の一番搾りと変わらない、
とは言わないけど、気分的に、
若干・・・香りが、いいかな?
味がやさしいかな?くらいの違いだよ。

ビールサーバーから注ぐ生ビールとは、
あまりに違いすぎる。

ハテ、このおいしいビール、
東京で提供している店はあるのだろうか?
(東北限定とはいえ、案外あったりする)

でもムリムリ探すより、岩手に行ったときの
お楽しみってことに、しておくのがいいね。

ストレスを身にまとった東京で飲むより、
旅先で一日リフレッシュした仕上げに飲むのが、
やっぱりおいしいよ!



注)
標題が一関、書き出しが一ノ関。
標記ゆれじゃないですよ。
市と駅とが違うんです。


今回の旅程はこちらにございます。
http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/blog-entry-1082.html


  1. 2018/11/27(火) 19:41:48|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ザ・レジェンド ふるさとを訪ねてコンサート in 花巻

IMG_5348.jpg

やっとたどりつきました、花巻市民文化会館。
お隣は、ぎんどろ公園。

IMG_5343.jpg

IMG_5342b.jpg

ぎんどろとはこの木のこと。
風が吹くと、葉がやたらに大きな音を立てる木でした。

宮沢賢治が、風を「どどど」と表現するのは、
こういう音なんだろうか、などと思っていました。

IMG_5349.jpg

さて、ザ・レジェンドのコンサート。
コンサートの良さは、言わずもがな。

ここでは、たぶん私だけが気付いていた、
1/1000のエピソードを書きます(分母はおよその観客数)。

私の席二つ隣には、杖を使うご高齢の女性が座っていて、
どうやら娘さんに連れてこられたようだけど、
足元が不安らしく休憩時間も座ったまま。

ちょっと断って前を通らせてもらうと、
迷惑そうな目をこちらに向ける。
出るときも入るときも。
ごめんなさい。
ああ機嫌悪いな~、とか思ってたんですが。

ところでコンサートでは、オーソレミオを歌うとき
メンバーが客席に降りて、握手をしてくれるんですね。
全員とじゃないけど。

その不機嫌おばあさんの近くに歩いてきたのは、
テノールの柿迫さん(かきさん)。

背中を丸めて視線を下に落としたままの
おばあさんに近づき、ひざを折り曲げ、
まっすぐなまなざしでおばあさんを見つめながら、
まるで宝物を持ち上げるように、
おばあさんの手を取って両手で包み込む。

い~やいやいやいや、
その直後の(といっても、かきさん去った後)、
おばあさんの満面の笑顔、紅潮した頬!

リーダー曰く、「メンバーいちのイタリア男」のかきさん。

これがイタリア男か!と。
自分に興味を持たない女を、
幸福感で満たしてしまう。

二つ隣りの席で、ただその様子を見ていた私でさえ、幸せになりました。
素敵だった。

私じゃなくていい。
傍観でいいから、またそんな場に居合わせたいですっ。

全般的には、東京より客席のノリが良いかな、と思いました。
アウェーに行くのも楽しいです。

IMG_5357.jpg

コンサート終了後は駅まで歩いて、
東北本線で一ノ関へ向かいました。

花巻は、思いがけず楽しかった。

円万寺観音堂が心残りなので、
また来られたらいいな。



今回の旅程はこちらにございます。
http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/blog-entry-1082.html


  1. 2018/11/26(月) 17:30:31|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イトーヨーカドー付近でばたばたと

実はこの日、突然メガネが壊れまして。
右側の鼻パッドが、外れてしまったわけだ。

湯口線は花巻駅より先のイトーヨーカドーまで
行くのも、何本かあります。
乗ったのがちょうどそれだったので、
メガネコーナーへ行ってみよう。

2階のオバラメガネさんで、
ここで作ったわけではないが、
直していただけるか、と聞いたところ、

「パッドを無くしていないなら、
無料でやらせていただきます」
って!

ご親切と、素早い修理と、
直って視界スッキリになったことと、
うれしかったわ~。

ではお昼タイム。
イトーヨーカドー近くのスープカレー屋さんに
当たりを付けていたけれど、
なーんと臨時休業。

お店を探してさまよう時間もないので、
フードコートでいいやあ、と
イトーヨーカドーに戻りました。

IMG_5340_201811201135543ae.jpg

くらむぼんの生姜あんかけそば。
なかなか、おいしかった。
特に天ぷら。良い方に予想はずれ。

IMG_5341_20181120113556a39.jpg

さて、バスの時間まで少し時間があるから、
花巻城跡を見に行こうかな。
その前にちゃんとバス時刻と乗り場を確認、
ネット情報と現実とが異なっていた経験あり in 鹿児島
と歩いていったら、バス停でご高齢の女性に
声を掛けられました。

「おねさん、ちょっといい?」

時刻表の読み方がわからない、
昔と書きかたが変わってわからない、
台温泉のほうへ行きたい、というので、
「13時は39分ですね」
と読んであげました。

おばあさん、よほど不安だったようで、
解決したら堰を切ったように
おしゃべりが始まってしまったのよ。

そこは私、青森で鍛えたヒアリング。
ちゃんとやりとりできましたよ!
向こうさんにも、東京弁は聞き取りにくいんだから、
ゆっくりはっきり話すのがコツ。

ま、出歩かない東京もんにゃ~無理だったろうね!( ̄ー ̄)ニヤリ

そんなわけで、お城は行けなかったんだけども。
おばあさんに、
「おもしろくないから行かなくていい」
と言われたし(笑)。

私はその後、
「ではお先に」
と、13:26発のバスにのって、
市民文化会館へ向かいました。


次がやっとこの旅の目的なのだ。

つづく



今回の旅程はこちらにございます。
http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/blog-entry-1082.html


  1. 2018/11/24(土) 19:22:48|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ごあいさつ

hitomi

Author:hitomi
ご来訪ありがとうございます。
週末フォトグラファー(サンデードライバーみたいの)のおでかけ記録が中心のブログです。
この記事いいね!と思ってくださったら、コメントないしは記事下欄のバナーのどれかをポチッとよろしく。

ブログ内検索

管理者用

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

日々随想 (120)
旅行記 (195)
ちょっとおでかけ (317)
季節のたより (90)
おいしいもの (95)
まちだの話題 (25)
写真俳句 (121)
読んだ本 (15)
フィジカル (9)
ショッピング (23)
東京の階段 (4)
写真 (23)
フラワーレメディ (24)
ことばと写真 (8)

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ