hitomiのたから箱

日々の出会いのうち、素敵なお気に入りを入れた宝箱。

みろくの滝と三頭木

IMG_0945.jpg

田子町にあるみろくの滝。

駐車場から、安全な遊歩道を
数分歩けば滝にたどり着きます。

私が行ったときは、法事帰りの
ような喪服姿の一団がいました。
革靴でも大丈夫そうですね。

IMG_0951.jpg

写真ではコンパクトな印象に
なってしまうのですが、
高さと奥行が、想像以上に大きかったのです。
でも流れる水音はやさしく。
すっきりと気持ちのいい場所でした。

IMG_0959.jpg

さて、来た時と同じ道を戻ります。

IMG_0965.jpg

もうじき駐車場にたどり着くあたりに、
ひときわ目立つキリリとした
ブナの木。

あれ?あれ!
こんなところに、三頭木!?

IMG_0967.jpg

おまけにコブも持っています。
東京にあったら、子宝や安産の
守り神とか言われそう。

樹皮に刻まれた×印は、なんでしょう。
その周りにも文字(カタカナ?)らしい
模様が見えましたが、
どうにも読めませんでした。

IMG_0963.jpg

安産は関係ないけど、
ご利益を願って触ってきました。

IMG_0961.jpg

翌日のツアーでお目にかかった、
東北巨木調査研究会の高渕会長に
↑この写真を見てもらうと、
「これはまっすぐできれいな木だなあ!」
と言っていただけまして、
心の中でガッツポーズを10回くらいしていました。

p(*^-^*)q


今回の旅程は、こちらにございます。
http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/blog-entry-856.html

スポンサーサイト
  1. 2017/11/20(月) 17:36:35|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まよいがたい迷ヶ平

まよいがたいと書きましたが、
迷ってしまった迷ヶ平でした。

ちなみに、この地名も、
まよいがたい、まよがたい、まよいがたいら、
と今のところ3種聞いています。
迷う。

さて、水芭蕉を見てから、
国道を走り、このまま走ると
十和田湖だけど、手前で左折するよ。
左折、左折。

と、息巻いていたら、
カーナビの案内
「この先30m、左折です」
と聞いた途端、曲がってしまった!

シマッタ!

それで、道なき道のうっそうとした森に
入るかと思いきや、
そこにはたくさんの車、
休憩しているたくさんの人。

え?ここなに~!?
と思ったそこが、迷ヶ平。

IMG_0932.jpg

ドライブインは質素な風情でしたが、
実は人気スポットなんですね。

IMG_0934.jpg

じゅねの串もちを焼いているのを見たら、
買わずにはいられません。
おいしかった~!

こんなシンプルなの、
どこで食べても同じみたいなのに、
い~や、ここのはおいしかった!

お店のホームページはこちら
http://www17.plala.or.jp/mayogatai/

こちらの食事メニューは、東北の
おいしい味覚、好物ばかり。
リピーターになりそうな予感だよ。

さ~、食った食った。
再びレッツゴー。

IMG_0937.jpg

しばらく秋田県を通ってから、
再び青森県の田子町へ入ります。

秋田に入ると、なんとなく景色が
変わる気がします。
なんかね~。


今回の旅程は、こちらにございます。
http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/blog-entry-856.html


  1. 2017/11/19(日) 20:07:45|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の水芭蕉群生地

IMG_0928.jpg

水芭蕉が秋にどうなっているか、
知りませんでした。

冬枯れ(といっても4月)の
まだまだ寒~いころに花が咲き、
5月、りんごの花咲くころ、
50cmくらいに伸びた葉、
見たことがあるのは、そこまでです。

予想では、枯れた葉がでろでろと
横たわって、さぞ汚いんじゃ・・・、と
汚いもの見たさで車を降りてみれば、

IMG_0917.jpg

さっぱりきれいな地面でした。

あれまッ?
あのでかい葉っぱ、
いつ分解されるんだろう?

IMG_0919.jpg

花の頃は、雪解けで地面が
べちゃべちゃしてたけど、
少なくとも遊歩道は
スカッと乾いていたし。

あら、きれいさっぱり!

秋も気持ちのいい遊歩道でした。

そして、当の水芭蕉は、
ちょこっと芽を出して
初々しい姿。

IMG_0925.jpg

こんな赤ちゃんみたいな状態で
冬越しするんだ~。
根本的にたくましい!

水芭蕉の、この姿を見られて、
満足しました。


今回の旅程は、こちらにございます。
http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/blog-entry-856.html



  1. 2017/11/18(土) 16:51:05|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

間木ノ平グリーンパークのもみじ

IMG_0900.jpg

とちのき荘に向かって右手の
空き地(駐車場?)に沿って、
カエデが一列に並んでいます。

IMG_0906b.jpg

地面を見ると、水が流れた
跡がありました。
季節によっては、川?

で、ここで、感動したのは
もっと小さなもの。

IMG_0901.jpg

たぶん今年、芽を出したばかりの
カエデの一年生たち。
チビッコなのに立派に色づいて、
地面を彩っていました。

それにしてもカエデってこんなに
発芽率が良いものですかネ。
虫害がほとんど見られないのは、
さすが寒冷地。

IMG_0912.jpg

少し駐車場のほうへ戻ると、
なにげに好きなブタナ。
どこにでも生えている草ですが。

その奥に見える紫色のホワホワは、
オヒシバとかメヒシバとか、
これまたどこにでもある
イネ科の雑草。
何種類か混ざってます。

この紫色に驚きました。
でもきれいです。
青森では、アジサイも秋に
紫色になりますね。


と、今回は実にHSP的な記事でした。
一人でこんなことしている時間が、
一番好きかもしれない。
たっぷりエネルギー充填できました。

IMG_0889.jpg
とちのき荘の前にもブタナ



今回の旅程は、こちらにございます。
http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/blog-entry-856.html

  1. 2017/11/17(金) 17:38:30|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とちのき荘の角煮ラーメン

IMG_0888.jpg

道の駅しんごうの建物に向かって右側、
道を挟んだ向こう側にある
とちのき荘食堂。

そ。道の駅とは別棟なんですよ。
行く前に国交省のHPを見ていましたが、
そういう情報はなくて、
きょろきょろ探してしまいました。

にんにくを買いながら
レジの人に聞いても、
「ないです」
の一点張りだったし。
お互いどういう勘違いだか、
言葉の行き違いだかをしたのかな??

あきらめて車に乗り込んだら、
向こうに見えるラーメンののぼり旗。

そうかあっちか、レッツゴー。

IMG_0884.jpg

メニューはこんな具合。
まずカウンターで注文をして
支払を済ませ、テーブルで待ちます。
テーブル席と小上がりの座敷あり。

DSC_0004_20171109131702781.jpg

角煮チャーシューメン 900円。

大きめの豚の角煮が二つ。
すじは湯葉のように柔らかくなって
いたけれど、肉は噛みごたえのある
固さ。そ、肉は噛まないと。
たっぷりの白ネギは、柔らかくて
辛みも淡い味(関東産と比べ)。
麺は細ちぢれ。

いいお味でした。

レストランのほうは、温かな接客で
居心地のいいお店だったので、
終わりよければ万事よし。


とちのき荘食堂
青森県三戸郡新郷村大字戸来字雨池11-2
間木ノ平グリーンパーク内

こちらも11月5日で今年度の営業を終了しています。
また春に!


今回の旅程は、こちらにございます。
http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/blog-entry-856.html



  1. 2017/11/16(木) 17:37:33|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドライブ景色(2) 新郷村

IMG_0866.jpg

IMG_0868.jpg

IMG_0869.jpg

IMG_0871.jpg

農という、人の営みの美しさ
を感じます。

秋から冬への切り替わりの、
アクティブな一瞬を写しとれました。


ところで、初めて青森に来たのが
2007年2月なので、もう10年すぎ。

来てないと禁断症状の激しい
急性期は過ぎたものの、
きっぱり抜けられない慢性期に
移行しておるよ。

旅は、慢性期になってからが良いんだ♪
リラックスして楽しめるから。

IMG_0874.jpg

さてっ、到着しました道の駅しんごう。
今年度の営業は、11月5日まで。
終了2日前でした。

そのためなのか、平常価格なのか、
フフフ、
新郷村産にんにく1kg を1,000円という
破格値で買っちゃった。(・∀・)V

IMG_1222.jpg

一玉が3~4個と小さいけれど、
一粒一粒はプリッと丸く大粒。
フフフ、
いい買い物できましたよ!

持ち歩くのは重かったけどね。

あっ、ちなみに一枚目の写真は
たぶんにんにく畑だと思います。
鮮やかな緑の芽がきれいでした。


今回の旅程は、こちらにございます。
http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/blog-entry-856.html


  1. 2017/11/15(水) 17:34:04|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妖精の飛び交う大石神ピラミッド

IMG_0842.jpg

案内表示に従って、曲がります。

IMG_0843.jpg

いきなり細い暗い未舗装の道!
退避場所一切なし。

ヒョエー。゚(゚´Д`゚)゚。
やっぱ来なけりゃよかった!と
相当引き返したくなりましたが、
ビクビクしながら車を進めました。

「対向車
来ないでー (≧人≦)
来ないでー (≧人≦)
来ないでー (≧人≦)」

ありがたいことに来ませんでした。

IMG_0863.jpg

周囲が明るくなって、
大石神ピラミッドに到着。

IMG_0846.jpg

ハレーションの良く出るカメラですが、
多色で出るとはめずらしい。かわいい。

IMG_0850.jpg

ピラミッドとは巨石を積み上げた古代遺跡のこと。
ここは古代の礼拝所であったのでしょう。
礼拝所、聖地と決められるからには、
やはりわかる人にはわかるパワーが
あるのでしょうね。

IMG_0848.jpg

星座石のわきに生えるエノキ。
レモンイエローが鮮やか。

IMG_0852.jpg

地面は落ち葉で覆われていました。
そこへ一歩足を踏み入れたら、
一斉に飛びたった小さな虫。
同定まではがんばりませんでしたが、
クロスジフユエダシャクで良いと思います。

枯れ葉と同じ色だから、飛ぶまでは姿が見えなくて、
足を一歩踏み入れた途端、
パーッと飛び立ちます。
以後、歩くたびに私の周りで
フユエダシャクがひらひら。
それがきれいで、かわいくて。

IMG_0845.jpg

この場所、本来巨石を見るところでしょうが、
全然別なものを楽しんでいました。
オススメは晩秋の午前中ですね!

標題の妖精とは、蛾のことでした。
ウーン、蛾っていうとイメージ悪いなあ。


もう一つ感じたこと。
普通の道路から、妖精ヒラヒラ
夢心地の大石神ピラミッドまでの
真っ暗な道。
楽園にたどり着く前の暗い道。
何気に示唆に富んでいる・・・。



今回の旅程は、こちらにございます。
http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/blog-entry-856.html



  1. 2017/11/14(火) 17:32:22|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二の倉ダム秋景色

IMG_0834.jpg

IMG_0835.jpg

IMG_0838.jpg

新郷村と十和田市の境にある
十和利(とわり)山や戸来(へらい)岳を
水源とし、太平洋にそそぐ五戸川。
二の倉ダムは、その五戸川上流域にあります。

この日は天気が良く、
湖面を渡る風は柔らかでした。

緑のダムと呼ばれるブナ林と、
仕事を分け合っているダムだから、
こう穏やかな姿なのでしょうかネ。

IMG_0841.jpg

さて、ここまで来ると、
とりあえずの目的地
道の駅しんごうは、もうすぐそこ。

なのに、後戻りして大石神ピラミッドに
寄ることにしました。

一旦は、
「いっかな~ ?( ̄д ̄ )」
と通過したのですが、
気が変わって大いに後戻り、

・・・したくなったのは、

呼ばれたのかしら!?


今回の旅程は、こちらにございます。
http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/blog-entry-856.html


  1. 2017/11/13(月) 17:55:36|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新郷村 キリストの墓

IMG_0811.jpg

新郷村にある観光スポット、キリストの墓。

イエス・キリストとその弟イスキリの墓が
二つ並んでいます。

IMG_0808.jpg

奥に見える建物は、
キリストの里伝承館。

詳しくは新郷村ホームページをどうぞ。
http://www.vill.shingo.aomori.jp/sight/sight_main/kankou/sight-christ/

そういうことを言われるとね、
ついこう、いろいろ考えたくなりますが、
いえ、これまでさんざ考えましたが、
今回行くにあたっては、
考えないで感じよう、と決めてました。

IMG_0803.jpg

スッキリとして、良い「気」の場所です。

夏にはナニャドヤラという奉納の舞が
行われるこの場所。
地元の人に大切に敬われている、
英語でいう "LOVE" の場だと、
今回は感じました。

頭であれこれ考えるより、
気持ちのいいものです。

IMG_0824.jpg

また開いているときに
来られなかったキリストっぷ。

「営業時間は十字架ら」って(笑)。

そんなジョークを見ると、
よその人間が浅知恵で
あれこれ考えるのも、
ゆるしているかのように思えるんだな。



今回の旅程は、こちらにございます。
http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/blog-entry-856.html



  1. 2017/11/11(土) 19:30:53|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドライブ景色(1) 五戸町

八戸でレンタカーを借りるときは、
いつも駅前のニッポンレンタカー。
カーナビのルート選択は
基本設定で「エコ」になっていました。

エコってなんでしょうね。
渋滞や信号機が少ない道
のことかな?

国道で行くと思いきや、
県道を走りました。

IMG_0776.jpg

おかげさまで、すいた道ばかり。
きれいな景色!と思ったら
チャッと止めて写真を撮る、
ということができました。

IMG_0777.jpg

こちらは県道142号線脇にある
奥谷建材山砂採取場。
少しもやがかかって、
むき出しの土がグランドキャニオンみたい。
かっこいい。

IMG_0790b.jpg

南部(というのは北部の対比ではなく、
旧南部藩領のこと)が好きなのは、
自分が生まれ育った多摩地域と、
景色が似ているからなんだな。
そう広くない平野、
そう高くない山。
そう大きくない川。
しっくり来ます。

でも稲刈り後の田んぼに並ぶ
イネの束は独特です。
これを見ると、
「ああ、ナンブに来たな」
としみじみうれしく。

IMG_0795.jpg

さらに車を走らせて、
新郷村(しんごうむら)へ。
写真は村内唯一の信号機。

初めて新郷村に来た時、
ガイドさんがこう言いました。

「左手に見えますのが新郷村役場、

その手前が新郷村商工会(当時)、

そしてそして!

正面に見えますのが!


しんごうきでございますっ!

こう笑いを取ったものだから、
毎度ここを通るたびに
思い出してクスッと
笑ってしまいます。

ひさしぶり!また会ったね。


今回の旅程は、こちらにございます。
http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/blog-entry-856.html


  1. 2017/11/10(金) 19:54:14|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ごあいさつ

hitomi

Author:hitomi
ご来訪ありがとうございます。
週末フォトグラファー(サンデードライバーみたいの)のおでかけ記録が中心のブログです。
この記事いいね!と思ってくださったら、コメントないしは記事下欄のバナーのどれかをポチッとよろしく。

ブログ内検索

管理者用

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

日々随想 (84)
旅行記 (156)
ちょっとおでかけ (213)
季節のたより (77)
おいしいもの (82)
まちだの話題 (24)
写真俳句 (121)
読んだ本 (14)
フィジカル (9)
ショッピング (20)
東京の階段 (3)
写真 (13)
フラワーレメディ (24)
ことばと写真 (8)

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ