FC2ブログ

hitomiのたから箱

日々の出会いのうち、素敵なお気に入りを入れた宝箱。

湯島さんぽ

所用で平日に湯島へ。

湯島は、上野の隣にあって、
少し落ち着いた雰囲気の街です。

181010 (2)
   
棟続きの店舗兼住宅。
屋根近くのレリーフは、
その時代の流行り?

昔はハイカラな建物で、
この通り沿いにも、たくさん
並んでいたのかもしれない。

今は高層ビルに挟まれて、
ちいさいおうち()状態。
左側2軒は、営業中の店舗でしたが、
右側5軒は無人のようにみえました。

これ、いつまである景色かな~。

181010 (7)

こちらは実盛坂。
坂の上には文京区教育委員会が立てた
看板もあります。

181010 (6) (クリックで拡大します)

斎藤実盛にちなんだ名前の由来は
数々あれど、どうもそれらは伝聞の類のよう。

興味を持ったのは、由来よりも地形でした。

この本郷台地の上から、
下の都道452号線まで、
ここ以外は坂道で繋がっています。

ここだけが、階段にしたって
珍しいほどの急傾斜。
それに長い!

これが元々の土地の形で、
緩やかな坂道は、嵩上げしたのかな、と。

都会は、たくさんの人に使いやすいよう、
まろやかな顔に変えられていくけれど、
ここで、関東平野の本性がふっと見えた、
そんな気がしました。


実盛坂を右に見て、少し歩くと湯島天神。

181010 (8)

梅は咲いていないし、受験シーズンでもないし、
静かな神社でした。

181010 (9)

お散歩の最後は湯島駅。
レトロだけど現役の売店。

何人ものお客を、千手観音の
ように超高速でさばいていた、
昔の店員さんの姿が浮かぶよう。

東京はどんどん更新される街ですが、
どういうわけか古いものも、
ぽつりぽつりと残ってて、
そういうのを見つけると、とてもうれしくなります。


<撮影日: 2018年10月10日>


)ちいさいおうち
バージニア・リー・バートンの絵本です。



スポンサーサイト
  1. 2018/10/19(金) 17:18:16|
  2. 東京の階段
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カメラと福生んぽ

福生と書いて、ふっさ と読みます。

福生を散歩で、ふっさんぽ。
インスタのハッシュタグにあります。

基地の横のアメリカンな街を
写真を撮りながら歩きました。

IMG_4794_20181017204703510.jpg

見事にまっすぐ線路は、
JR八高(はちこう)線です。
ハチ公線ではないですよ。
渋谷には行きません。

IMG_4797.jpg

IMG_4799.jpg

IMG_4800.jpg

IMG_4803.jpg

IMG_4811.jpg

IMG_4814.jpg

IMG_4818.jpg

そして拝島駅へ戻りました。
福生から拝島まで、3.8kmの
お散歩でした。

沖縄に比べると、だいぶ地味ですが、
東京にもなかなかおもしろい場所があるなー、
といったところです。

IMG_4805.jpg

ランチは休憩がてら途中立ち寄った
ベーグル屋さんで。
"USD payment is available."
なんて貼り紙もありました。

ハロウィン色のベーグルは、
黒い部分にチョコレートが入っていて、
甘いものを控えている私には、
とんだ伏兵が現われた!とショックでした。


  1. 2018/10/18(木) 17:43:12|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松田山から新松田駅まで

松田山ハーブガーデンには、
ほとんどの方が車で来る
(例の坂道を登らず!)
のでしょうが、
駅からでも歩けないことはありません。

それがちょっと面白い道だったので、レポート。

ガーデンの敷地を離れたら、
まずは東名高速をくぐります。

181007 (199)

ここで駅から歩いてきたらしい、
若い女性ふたり連れとすれ違いました。

「どっち?」
「こっちでいいはず、(スマホを確認)そう、こっち」
「まだ歩くの~?」

とお友達はうんざり顔。

まだ歩くのって、ここからが本番登り坂だよ?
と思っていたけど、この地点から駅までも、
まだ歩くの~?な距離でした。

でも歩いて歩けないことはありません。

181007 (200)

排水溝に流れ入る水の気分です。

181007 (202)

この辺り、東名左ルートとかあって、
高速の幅がやたら広い。

突っ切るトンネルは長いです!

181007 (205)

突き抜けたら、一瞬空が見える場所。
今度は国道246号をくぐります。

181007 (206)

181007 (207)

ふー、やっと抜けた。

写真に記録された時刻を見たら、
東名の下をくぐり始めてから、
抜けるまで5分でした。

照明のない真っ暗なトンネル、
5分歩くってけっこう長いです。

高速や国道をくぐる道は、
何本かあるみたいなので、
ハーブガーデンにトワイライト時までいたら、
駅に帰るにしても、ここは避けた方が良さそうですね!
肝だめしになっちゃうよ。

181007 (211)

あそこまで登ってたんだ。
元々みかん山なんですね。
みかん山ってそもそも急斜面ですね。
そうですね。

さっきすれちがった二人の、お友達のほう、
斜面の途中で怒り出してなかったかなー?
きっと怒ったろうなー。

181007 (212)

そしてJR御殿場線、松田駅に着きました。

「え?御殿場線ってJR東海だったの?」
と、遠いところへ来た気分。

で、この松田駅と、小田急の新松田駅は、
近くにあるのですが、
自由通路がないのですねー。

すぐそこなのに、ぐるーぅと大回りして歩くようです。
ぐるーっと。

ほんとすぐそこ、隣り合っているのに、
シャッター街の松田駅前と、
そこそこ活気のある新松田駅前との
違いが見え、複雑な気持ちに
なりながら歩いていました。


<撮影日: 2018年10月7日>

夕日の滝シリーズ、やっと終わり。





  1. 2018/10/17(水) 17:33:55|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松田山ハーブガーデンからの展望

夕日の滝(地蔵堂バス停)へ
向かうバスの中で、
ちらっと案内表示が見えて、
「お、後で行こっと」
と思った松田山ハーブガーデン。

矢印と500mの文字、
軽いな、と思ったのはうかつ!

松田山ハーブガーデンは、
かなりの急斜面を登った先にありました。
(その急斜面は桜並木だったので、
良い時は良いですね)

181007 (139)

181007 (146)

181007 (173)

夏の終わりというタイミング、
花には期待していなかったけど、
そこそこきれいでした。

ローズマリーの花期に当たれば、
さらに見事だったと思います。

181007 (174)

それよりも、急坂を登ったごほうび。
この展望!

181007 (134)

181007 (167)

夕日の滝のつづきの酒匂川。
奥の山は箱根の外輪山。

181007 (187)
JR御殿場線

181007 (161)
小田急線

電車が左にカーブしていますが、
ここから先、線路は酒匂川に沿って南下します。

酒匂川堤防の松並木と、手前の田んぼ。
あそこが小田急沿線の中で、
一番かっこいい景色だと思うんだ。


さて、松田山ハーブガーデンからは、
海は見えるし、山の稜線はきれいだし、
鉄道が2本も通ってるし、
お花は足元にたくさんあるし。

さらに冬至の頃は、開園時間中にトワイライト。
街の夜景や、スローシャッターで東名高速を走る
車の軌跡なども!(

バラエティに富んだ被写体があるところ。
ここ、いいわあ~。
お近くのかたがうらやましいです。

181007 (194)

それにしても暑い日でした。
周りに誰もいなかったので、
すべり台を使って、帰り道を
すこーしショートカットしました。

すこーしだけ(´~`;)。

<撮影日: 2018年10月7日>


いやここから新松田の駅まで、
遠かった~。



とは書きましたが、ガーデン内で三脚使用は、
常識で考えて控えるべきですね。(^ ^;)ゞ
展望テラスや駐車場のほうなら大丈夫かなあ?
それも迷惑かなぁ?


  1. 2018/10/15(月) 17:36:55|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕日の滝から地蔵堂バス停まで

前回、夕日の滝よりつづく

181007 (97)

さて、腕時計をチラチラ見ながら、
急いでバス停へ戻ります。

181007 (99)

これはイノシシ?
毛皮はきっと貴重品ですね。

181007 (100)

181007 (112)

8月にヨガをやった大山も見えました。
自宅から見ているのとは、反対側からの眺め。

181007 (103)

181007 (104)

休憩所でお茶もいただけるようです。
お水がおいしかったから、
きっとコーヒーもおいしいでしょう。

181007 (8)

そして12:25分発のバスに、無事乗れました。


<撮影日 2018/10/7>



拍手コメントの kokako様へ

「私は誰でしょう?」とのご質問ですが、
まったく心当りがありません。
人違いでは?






  1. 2018/10/14(日) 10:36:28|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南足柄市 夕日の滝

181007 (49)

いよいよ夕日の滝が近づいてきました。

181007 (51)

先の日曜日、
季節外れに真夏日になった日です。

でも、ここは標高500mを超えていることと、
滝のしぶきが大量に飛んでいることで、
じっと写真を撮っていると、
寒く感じるほどでした。

181007 (83)

181007 (76)

181007 (80)
↑こうなるとNDフィルターがほしいです。

滝はどう撮りますか、と自問。

スローシャッターにして水を繋げるのが、
一般的だけども、それをやると、
どうも印象が優しくなるの。

ここで聞こえる音、
かかる水しぶきの冷たさ、
スピード感、という滝の力強い印象を
感じたら、それを表したい。

といって、シャッタースピードを速くすると、
今度は印象が軽くなっちまう。

といって、そこそこにすると、
まるでスマホの撮影。

うーむ、うーむ、と考えているうちに、
時間切れになりました。

これからもあちこち行って、悩みましょう。


さてこのとき、正午を挟んだ時間帯に
ここにいましたが、
夕日の滝というだけあって、
午後のほうが、光の具合が良いようです。

181007 (69)

滝のすぐ近くで、マイナスイオン浴を
していた人たちが去った途端、
そこにピカーと光が当たって、

181007 (71)

はりゃ~、お日様が現われた~。
これからでしょう~ (≧ω≦)。

でももう、もう、戻らなきゃ。
次のバスを逃したら、2時間ないから。

181007 (86)

後ろ髪引かれまくって、
バス停まで走りました。


走ったといっても、やっぱり写真を撮りながらで、
20分かかったの巻につづく。


  1. 2018/10/12(金) 17:29:07|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地蔵堂バス停から夕日の滝へ

181007 (11)

小田急線の新松田駅から箱根登山バスに乗り、
終点地蔵堂で下車。
目指す夕日の滝は、ここから1キロ。

181007 (18)

1キロというと 普通に 歩いて15分。
静かな田舎道、いい散策でした。

181007 (20)

お茶が花盛り。
足柄茶の産地です。

181007 (29)

181007 (30)

181007 (32)

実は、夕日の滝のすぐ近くまで、
車で来られます。
でも健脚の方なら歩くのがオススメ。
車では、良いものいっぱい見落とします。
(バス停の近くにも駐車場あり)

181007 (36)

181007 (38)

181007 (39)

金太郎の力水。
冷たくておいしいお水でした。
ペットボトルに残っていた水を捨てて、
ここで入れ替え。

181007 (90)

盛りは過ぎていたけれど、
ツリフネソウの群生もあちこちに。

181007 (41)

いずれ酒匂(さかわ)川になって、
相模湾にそそぐ清らかな流れでした。


と! いうことで、
普通に歩けば15分の道を、
撮影しながらで、滝に着くまで45分超。
時計を見て、ギョッとしました。
こりゃまいった。

帰り道はバス停まで走って戻りました。


お次は、
主たる目的にもかかわらず、
たったの20分で終了(バスに乗り遅れる~)の
滝ソロ撮影会の巻。


  1. 2018/10/11(木) 19:03:47|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沙県小吃の拌麺&ワンタンセット

DSC_0007_2018100816030785a.jpg

高田馬場にある沙県小吃は、
中国で超メジャーな
ファストフードショップの、日本一号店。

メシ通の記事を見て
おもしろいなぁと思い、行ってみました。
https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/maiko-kudou/18-00330

DSC_0006_20181008160306b82.jpg

メニューはシンプルに、これだけ。
お昼だったので、拌麺とワンタンのセットにしました。

DSC_0002.jpg

拌麺の拌は、撹拌の拌。
とにかく混ぜろということですが、
想像より、混ぜるの大変でした!
台湾まぜそばとは全然違いますよ。
重いっ。

DSC_0003.jpg

すぐに混ぜずに、写真なんか撮っていたからだろうか。

味はとってもピーナツ!
食べるうちに冷めてくると、
うぅ、ピーナツバターが喉にひっかかる。
うぅっとごっくん。

味はいいんですよ、味は・・・。
乾燥対策を考え始める今の時期、
良質な脂肪を含んだ
ピーナツは、摂るべき食材だよねえ・・・。

と、無理やり思いこもうとしても、
てんてんてんが付いてしまう一品でした。
おいしいんですが・・・。


そして、少しタイミングをずらして、
届けられたワンタン。

DSC_0004_20181008160304b4c.jpg

ワンタンは実においしかった!

どこかで「ワンタンは肉料理です」との
文字を見たことがあったけど、
ここのお店で、やっと
なるほど~、と思えましたよ。

ピンポン玉くらいの肉のかたまり。

それも肉の挽きがとても細かくて、
口当たりはさつま揚げに近い感じ。

透き通ったスープは、
日本人でも毎日食べられそうな、
あっさり味。これはいい!

ところで、私は「血虚」の体質。
薬膳師の先生に
「小腹が空いたらたんぱく質」
と心掛けるよう言われてますが、
これがなかなか難しい (≧ω≦)。

480円でたんぱく質がおいしく摂れるお店は
ありがたいなぁ。

小腹が空いたとき、
コーヒーとドーナツを食べるより、
よっぽどヘルシー。

こういう食事ができるところ、
日本にもっと増えてほしいです。


沙県小吃(シーシャンシャオチー・さけんしょうきつ)
東京都新宿区高田馬場2丁目8−6



メシ通の記事にもあるように、
客層のほとんどは中国人のようでした。

でも超騒がしいのは、きっと旅行者の中国人。
物静かな雰囲気の人は、
たぶん日本在住なんだろうな。

日本人は私ともう一人。
なんで日本人とわかったかというと、
お店の人が日本語で応対したから。
わかるんですねえ。

不思議なコスモポリタン感覚でした。

女性一人で行っても、
居心地は悪くなかったです。
あのワンタンのために、リピーターになると思います。

蒸しスープも、なんだか
食養生に良さそうね~。




  1. 2018/10/08(月) 17:00:13|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アップデートのご挨拶は?

スマホに入れているアプリは、
自動更新しない設定にしてます。

表示を確認してから、
「更新」の許可、ポチッ。

updates.png

↑こちらのように
更新内容をちゃんと説明している
アプリもありますが、

「デベロッパーからの情報はありません」
としか出ないアプリも。

更新で何をするのか
情報開示しないわけ。

まるで
戦前生まれの職人みたーい。( ̄▽ ̄ ;)
素人は黙ってろ的な。


更新で何をするかわからない、
更新しないと、何がまずいのかもわからない、
だけど、しないわけにもいかないんだろうなあ??

と、

「更新」の場所をタップするとき、
毎回モヤッとするのですよ。

専門的な内容でなくても、
毎度お世話様です、の姿勢を示す言葉。
ユーザーにとってメリットのある改善をする、と伝える言葉。

そのくらい、欲しいものだな~。

んで実際、
アップデートしたら変になった(`o´)!
が頻発するアプリって 、
情報開示しないとこなのよ。



  1. 2018/10/05(金) 17:31:06|
  2. 日々随想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柿の禅師丸

IMG_9894.jpg

薬師池公園に、
彼岸花を撮りに行ったときのこと。

旧永井家住宅の庭には、
柿が実っていました。

たぶん禅師丸だろうな~。

zenjimaru.jpg

これはうちの禅師丸。

小さく硬く種だらけですが、
甘みと香りが強くておいしい柿です。
これに慣れると、他の品種は
もの足りないのです。

私が子どもの頃は、まだ八百屋で売っていました。

ヘタの先の茎を紐で結わいて、
ぶどうみたいな形にまとめて、
売られてましたね。

あれはいったいどうやって、
結わいていたんだろう。

うちにも柿の木があったから、
八百屋で禅師丸を買うことは
なかったのです。
遠目に見るだけでした。

実家が農家だった母に聞いても、
「○○の家ではアレ一度もやらなかったのよ」
と、やり方を全く知らない。
八百屋さんの技術なのかな。

きれいにまとめて持ちやすい。

なんか消えるのも、
もったいない技なような。

といって、あの結わいた形が
記憶の中にだけはありますよ、
という年代も、すでにだいぶいい年である。

そりゃ消えるわな~(´・_・`)。


  1. 2018/10/04(木) 17:27:24|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ごあいさつ

hitomi

Author:hitomi
ご来訪ありがとうございます。
週末フォトグラファー(サンデードライバーみたいの)のおでかけ記録が中心のブログです。
この記事いいね!と思ってくださったら、コメントないしは記事下欄のバナーのどれかをポチッとよろしく。

ブログ内検索

管理者用

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

日々随想 (119)
旅行記 (178)
ちょっとおでかけ (306)
季節のたより (89)
おいしいもの (95)
まちだの話題 (25)
写真俳句 (121)
読んだ本 (15)
フィジカル (9)
ショッピング (23)
東京の階段 (4)
写真 (22)
フラワーレメディ (24)
ことばと写真 (8)

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ