hitomiのたから箱

日々の出会いのうち、素敵なお気に入りを入れた宝箱。

上野大仏

IMG_2110.jpg

2月3連休の最終日、
上野大仏を見に行きました。
お顔だけの大仏様。

IMG_2112.jpg

左下に写っている略記によると、
最初は土のお釈迦様、
そのうち青銅で作られ、
火災にあったので再建され、
関東大震災で頭が落ち、
第二次世界大戦で体の部分が
供出された、とのこと。

これ以上落ちないということで、
合格祈願の大仏様です。ハハ!

IMG_2115.jpg

桜の咲くころには、びっしり人で埋まる園路も、
今ならゆったりと散策できます。

頭の中で桜の色を再現して、
すがすがしく散歩をしました。


゜。°。°。°。°。° ところで 。°。°。゜。°。°。°。


正直、ここを見て「東京三大がっかり観光地」を考えてしまいました。

もちろん一つ目はここ。

東京ってあまりがっかりしないんですけどね。
たいていは、デケー!スゲー!カッケー!!なんですが。

二つ目はなんとかひねり出して、井の頭池。
三つ目がどうしても出てこないので、
息子に聞いたら、
「ハチ公はどうだろう」
と。まあそうかもね。

そういうことを言われてないか?と検索したら、
あるにはありました。

「東京3大ガッカリ名所」
http://j-town.net/tokyo/research/results/221654.html?p=all

あえて申し上げますわ。
アンケートにお答えの皆様、
浅いです。
上野大仏をぜひご覧あそばせ。


スポンサーサイト
  1. 2018/02/19(月) 19:36:06|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自家製醤油をご飯に

前日につづき、
自家製発酵食品ネタ、第二弾です。

170325 yagisawa (6)

去年の3月25日に、醤油づくりワークショップに参加していました。
11月頃には醤油の味に。
けっこう成功。

171226 (2)

このしたたってる部分が醤油です。
ぜいたくな調味料ですねー!
こんな苦労する調味料を、
ドボドボ使うんですねー関東人。

171226 (1)

したたった生醤油だけを、
ご飯にたらすと、
うまいこと、うまいこと!

しらす干バター生卵、
いりません。

醤油だけの味が一番~。

火入れをしないお醤油、
もろみごと味わうよりも
香気、うま味をストレートに感じます。

このごろは、醤油醸造元併設のレストランで、
こういうご飯を食べさせてくれるところもあるみたい。
ちらっとテレビで見たので詳細不明でごめんなさい。
関東だったと思います。

しぼったばかりの生醤油、
機会があったら、ぜひお試しください。

こちらのは、ミケ子さんが
蓋の隙間から匂いを嗅いで、
ふちをペロペロ舐めだしたので、
(すぐ取り上げた!)
良い匂いなのです。
ネコはよくわかってる。



  1. 2018/02/14(水) 17:33:00|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くさいものに蓋的な

IMG_2169.jpg

朝、こうなっていました。

たぶん状況は、こうです。

夜中の内に、ネコがタッパーの
蓋の隙間から漏れ出る匂いをかいで、
「おいしそうだ」
と思ったから、開けてみた。
(タッパーの中身はもらい物の手作り味噌)

ダイレクトにかいだら思いのほか臭かったから、
近くにあった牛乳パックをかぶせた。

すべてネコの仕業です。
近くに布団があったら、布団をかぶせたでしょうから、
牛乳パックで助かったな。

「クサッ」
と、前足後ろ足で砂を掛けるしぐさを
さんざしたんだろうな、と目に浮かぶようですよ。

本来夜行性のネコ、
昼間は愛玩動物的な動きをしていますが、
きっとそれは仮の姿。

夜の間はなにをしているか ┐(-∀-)┌ ふふ。



  1. 2018/02/13(火) 17:26:36|
  2. 日々随想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明治神宮表参道の国旗

IMG_2101.jpg

「建国記念の日なう」に使っていいよ

(≧▽≦)

葉のないケヤキ並木は、
風も日の光も通り抜け、
すっきり明るくなってイイ感じです。

表参道にかかる歩道橋の上は、
けっこう好きなアングル。
望遠にするか、広角にするか、
車を走らせるか、人を渡らせるか。
ちょっとのことで違う表現になる
おもしろい場所です。
撮影講習のグループに会ったりもします。

IMG_2102_20180210165052659.jpg

カワヅザクラが咲いていました。

まだまだ寒いので、せめてマフラーとか、
小物を春色のものに替えようかな、と思っています。


  1. 2018/02/11(日) 08:37:34|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶴川団地 夜もすがら骨董店

鶴川団地内にあるセントラル商店街の
夜もすがら骨董店。

骨董品を売っていますが、
カフェメニュー、ランチメニューもあります。

180107 (1)

焼きカレー。
骨董品のような古い調度の中で、
ゆったりいただけます。

180107 (2)b

カレーの味は、野菜の甘みが生きて
辛さ控えめ。日本のカレー。

人の手になじんだ骨董の雰囲気と、
よく合っています。

にこにこと愛想のいい女性スタッフの、
やさしい接客もあいまって、
居心地のいい空間でした。


夜もすがら骨董店
東京都町田市鶴川2-14-15
(交番に向かって右手、道を挟んだ向かいあたり)


  1. 2018/02/08(木) 17:34:23|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酸化鉄リップ

IMG_2098_20180207114916013.jpg

口紅というものは、案外簡単にできるものらしいと知り、
買った来た酸化鉄。

酸化鉄ってヘモグロビンが作るもの。
うまくいけば、自然な血色の良さを
表現できるのかな、と目論んで。

180117 iron

ヴァセリンに耳かきすりきり一杯分くらい、
ほんのちょっと混ぜただけで、
かなり強烈に色が出ました。

今流行りのレッドの唇になりますが、
流行りが終わっても、この粉は終わりそうにないなー。
いろんな色が流行って、再び赤いリップが流行る頃まで
持ちそうな324円であった。

というわけで、数十円で口紅ができてしまう計算ですが、
もしかしてコスト(原価)は、こちらの方が高いのかも?と
なんとなくホクホクしているところです。

自分で化粧品を作ってみると、
メーカーが合成添加物を使う理由がよくわかります。
品質安定、コスト削減、安定供給ってところかな。

理解はする。

理解はするけれども、あんまし使いたくない。

自分で作ると変な添加物がないから、
唇の素の色がどんどん良くなってきてます。
これもうれしいねー。

買い置きのヴァセリンが全部なくなったら、
(それもまた遠い話し)
もうちょっと本格的に、
ひまし油と蜜蝋をベースでやってみよう。


参考にしたのは、マンデームーンさんのレシピでした。
http://www.mmoon.net/recipe/234/


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


手作りリップはお安く作れるというだけでなく、
私が特定の薬品に敏感だということもありました。

lip.jpg

写真はセブンイレブンで298円で売っているリップクリームの成分名。
化粧ポーチを忘れ、出先で買いました。
「まずそうだな~・・・」
とは思ったけど、予想通り、これをつけると
くちびるの皮がバリバリに剥けてきます。

でもこれだけ成分が複雑だと、どれが原因なのかわからないし、
各成分の配合目的を調べるのも一苦労ですよ。

どうやら筆頭のエチルヘキサン酸セチルらしいかな、とは
思うけど確定じゃない。

このリップでトラブルが起こったからと、
成分名を全部覚え(無理す)、次に買うときは
これらの成分が入ってないものを選ぶ、
というのは非現実的。
だから自分で作るのが安心なのです。

それにしても、なんでこんなに色々使うんでしょうね?
本当に必要なんでしょうか。
ほとんど感じられないメントールより、
後ろに書いてある海洋深層水とかさ。


  1. 2018/02/07(水) 19:06:32|
  2. ショッピング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

築地本願寺カフェ Tumugi(紬)

時系列では前日記事より続いています。

IMG_2086.jpg

再びやってきましたこのお寺。

それにしてもあれですね、
神社にお参りして、その足でお寺に行って、
なんの違和感も罪悪感もない!
日本人でヨカッタと思う瞬間ですねー♪(/・ω・)/ ♪

今日は、本堂の左手にあるカフェへ。

食事メニューや、豪華なスイーツメニューが
充実したカフェですが、
時間がないので、お茶だけ。

IMG_2087.jpg

和ブレンド茶も各種あります。
ポットサービスで580円って安いような。

親鸞聖人のことは尊敬していますので、
彼のフェイバリットをチョイス。・・・って、
なにかの文献で残っているんでしょうかネ?

IMG_2089.jpg

ほうじ茶のスッキリした香りと、
小豆のほのかな甘さ、おいしいお茶でした。

ごちそうさまです。
18品目の朝ごはんもすごく興味があります。
そのうちに食べに行きたいな。


築地本願寺カフェ Tumugi(紬)
東京都中央区築地3-15-1 築地本願寺インフォメーション棟



このときの私は、築地本願寺GIZAサロンでの、
ワークショップの時間調整でカフェ利用。
「さあて、この広いお寺のどこの部屋でやるのかな?」
と、余裕しゃくしゃくで確認したところ、

え?所在地が銀座2丁目?

ナニッ!ここじゃないっ?Σ(゚д゚|||)

大きな勘違いをしていました。

あわててお茶を飲んで、
えーい熱い!ちっとも冷めないこのタンブラー。
えーいおいしい!あきらめられないこのお茶。

なんとか飲み干してから、
小走りに銀座の街を突っ切って、
かろうじて遅刻はまぬがれました。

実は、買おうかずっと迷っていた
耐熱保温二重ガラスのタンブラー、
やっぱ買おう~と、走りながら決めてました。



  1. 2018/02/06(火) 17:37:52|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富岡八幡宮

IMG_2063.jpg

節分の日、富岡八幡宮にお参りしてきました。
初めて来たので、これまでを知らないのですが、
特別な日にしては、空いているのかな。

IMG_2068_2018020517053698a.jpg

IMG_2070.jpg

IMG_2079_2018020517063672a.jpg

正殿に向かって左手にあるお手水所は、
個人が奉納したものだとか。
水が溜まっているところに、
白い蛇だか龍だか麒麟だか、
みたいな模様が浮かび上がっています。
なんだか、ありがたい感じ。

IMG_2072_20180205170539dc3.jpg

IMG_2075_20180205170540d5c.jpg

IMG_2084.jpg

富岡八幡宮は神輿も豪華。

つい先日、佃島の神輿にびっくりしましたが、
これまった段違い!

IMG_2065_20180205170635669.jpg

日本一の大きさだそうです。
昔からの物は関東大震災で焼けてしまい、
深川っ子の念願かなって、神輿が復活したのは
平成に入ってからだったとか。

IMG_2092.jpg

ご神木の銀杏のお守りを買って帰りました。
いかにもお守りって感じじゃなくて、
かわいいです。


富岡八幡宮はショッキングな事件があったけど、
その場に立ってみて感じたのは、
このお宮様の存在にとって、あの事件は
清らかな大河の流れに、ひしゃく一杯の
泥水をパシャッとかけたくらいの
意味ではないか、ということです。

今も変わらずお勤めする神官さん、巫女さん、
氏子の皆さんがいらっしゃいます。

「好きだ」という気持ちは、
大きく強く揺るがぬものだなあ、と感じ、
とてもスッキリした気持ちになったのは、

・・・実は予想外のことでした。


ということで、前回のブログで書いた
「例のあそこ」は、富岡八幡宮のことでした。
おわかりになっていましたか?




  1. 2018/02/05(月) 17:29:24|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どこのこと?

1月13日に参加した
築地から佃島のツアー中、
案内人さんから話し出した雑談です。

「こないだね、
○○(聞き漏らした)から木場のほうを
案内して、門前仲町で解散になって、
まだ早い時間だったんで、
ちょうどいいやと思って
あの、
例の、
話題になったあそこ
に行ったんですよ」

↑これ、どこのことだかわかりますか?

私はピンと来たよ!
ツアー参加者も、皆さんすぐわかって
それなりの反応をしてました。

期待通りの反応があって、
目的語を言わない会話は無事成立したのです。


 === 話しはちょいと逸れます ===

ツイッターだったかな、
エセどこどこ人と認定するとか、
そういう娯楽が出回ったことがありました。

地名の読み方を間違えるとか、
ローカルな習慣が身に付いていないと、
エセ○○人であると。
日本各地ありました。

私あんま笑えなかった。

で、上のツアー中の会話はどこのことを言ったのか、
あれだけでピンと来なきゃ、エセ東京人?

まっさか~(´∀`σ)σ。

あんなのピンと来なくても東京人だよと、
その鷹揚さが都会人の矜持でい!
と、矜持を保とうと見栄を張る東京人。

これもあんま笑えないか。


 === 話しは門前仲町のことに戻ります ===

  
そのときのお客さんの、

「ええ!それで?どうでした??」

という食いつきの良さは、
佃島の歴史を語ってるときの10倍くらい。

そうか。
みんな気になってるんだ。
ワタシと同じだ。
気になってるのに行ってないんだ。
ワタシと同じだ。

というわけで、今度行ってみようかと思います。


IMG_1815.jpg

写真は本文とあまり関係ないですが、
ツアー中に撮った、築地場外に立っていらっしゃる社長さん。


  1. 2018/02/02(金) 17:38:07|
  2. 日々随想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

片方の幻日

IMG_2051_2018020116120863f.jpg

今朝7:30頃、幻日が出ていました。
ダブル(太陽の両側)で出るのはレアだそうで、
本日はレアでなく、片方でした。

空に虹色が見えるって、なんかいい気分ですネ。

IMG_2052.jpg

幻日は雨になる兆し、の言い伝えどおり、
お昼頃から降り始めました。

幻日が出たり、
ハロが出てみたり、
飛行機雲がなかなか消えなくて
空に模様がたくさん出たり、
雨になる予兆には、きれいな現象が多くあります。

そこで楽しんでおいて、
雨降りのうっとうしさを乗り切りましょうか~。


  1. 2018/02/01(木) 17:20:57|
  2. 日々随想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ごあいさつ

hitomi

Author:hitomi
ご来訪ありがとうございます。
週末フォトグラファー(サンデードライバーみたいの)のおでかけ記録が中心のブログです。
この記事いいね!と思ってくださったら、コメントないしは記事下欄のバナーのどれかをポチッとよろしく。

ブログ内検索

管理者用

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

日々随想 (98)
旅行記 (158)
ちょっとおでかけ (246)
季節のたより (78)
おいしいもの (85)
まちだの話題 (24)
写真俳句 (121)
読んだ本 (14)
フィジカル (9)
ショッピング (22)
東京の階段 (3)
写真 (14)
フラワーレメディ (24)
ことばと写真 (8)

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ