hitomiのたから箱

日々の出会いのうち、素敵なお気に入りを入れた宝箱。

なごり桜

IMG_2551b.jpg

なごり雪ならぬ、なごり桜です。

東京で見る桜はこれがさーいーごねーとー。

今年は桜をよく追っかけました。
3月24日 佃
3月31日 立川
4月8日 あきる野
上の写真は4月15日 町田市の尾根緑道。

たぶん奥多摩湖の周囲は、
まだ桜が見られると思いますが、
もう、いいっかなー(^ ^;)。

根川緑道の記事を書いたときに、
「別にジェラってないし」
という言葉を書きましたが、

ふと思ったのは、

開花が平年より遅かろうと早かろうと、
なーにも言われない花を、
ソメイヨシノはうらやましく思っているかもしれませんね。




スポンサーサイト
  1. 2018/04/19(木) 17:35:47|
  2. 日々随想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

窓木のサイカチ、復活のサイカチ

IMG_6553.jpg

皀莢と書いてサイカチと読むと。
この木はあきる野市保存樹木、指定番号123号。

・・・という看板を見て、ふうんと木を見たら、

IMG_6552.jpg

あらっ! .゚+.(・∀・)゚+.
窓木です。
ちゃんとくっついてます。
樹皮が一体化しています。
あら珍しい!

IMG_6556.jpg

それも8の字のように縦に2つならんだ窓木。
ゾクゾク来ちゃった。
(1枚目の写真の上に、2枚目の写真という並びです)

IMG_6561.jpg

細かな葉っぱは、うんマメ科だ。

IMG_6562.jpg

土砂崩れでもあったのでしょうか、
橋にもたれかかるように生えています。

足場が悪くてもしっかり生きてる、
珍しいダブル窓木のラッキーツリーでした。

乙津花の里から瀬音の湯に向かう、
秋川沿いの道の脇に生えてます。


******************************


さてこの翌週、代々木公園でもサイカチに会いました。

IMG_2465.jpg

都内は季節がぐっと進んでます。
葉っぱもすでに大きい。

こちらのサイカチは、瀕死の状態にあったものを
公園の方が回復させたのだそう。

IMG_2467.jpg

IMG_2466_20180415201235680.jpg

幹から根っこを出して、南の島のアダンみたいだね。

IMG_2464.jpg

反対側から見た姿。
わさわさと葉を茂らせて、いかにも元気そうです。

「樹木のがんばり」、感じました。




  1. 2018/04/18(水) 17:31:10|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

代々木公園 晩春の花

IMG_2448.jpg

代々木公園西門から入ってすぐの雑木林。
地面には小さな紫色の花が、たくさん咲いていました。

IMG_2452
セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)

IMG_2458.jpg

繁殖力の強い外来種だそうで、東京を中心に繁殖してると・・・。

外来種といっても、
いつ日本に入ったかとか、
どこの国から来たかとか、
その姿が日本人好みかどうかとか、
そんなことで帰化と呼ばれたり外来と呼ばれたり、
駆除対象になったりならなかったり。

そういう筋の通らなさ、苦手な性分ですワタシ(´~`;)。

IMG_2456.jpg

この雑木林はカラスが集まるところ。
たまに顔のかわいい子がいます。前に近寄ってきた子かしら。
足の揃え方もかわいい。

IMG_2463.jpg

ミズキが咲き始めていました。
都内は早いですね。

IMG_2475b.jpg

花壇にはチューリップも。

F値を絞って、どの子にも広くピントを合わせるのが、
最近のマイブーム。
コンパクトカメラやスマホが、デフォルトで
F値開放になっているから、
わかっているなら、あえて絞ると。

と、同時に、おや!と目を引いたのが、

IMG_2477.jpg

チューリップの根元に植えられたビオラ。

こんな色のビオラは初めて見ました。
フレスコ画をほうふつとさせるおしゃれな色合いです。

定番に安住しない、さすが都会の公園だなぁ、と
思っていました。



  1. 2018/04/17(火) 17:42:30|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石舟橋と遊歩道

(前回からまだつづく)

さて、乙津花の里を後にして、
立ち寄り湯でひとっ風呂あびるつもりでした。

IMG_6569.jpg

「よってみんべーよ」
多摩が地元の人間は普通に言いますね。
「あ?なにここ風呂?寄ってみんべえよ」

だけんども混んでて混んでて。
駐車待ちの渋滞ができているほど。

「やめんべえ」
と決めたところで、
風呂の用意を全く持ってないことに
気付いたんだけどね。(←おい)

無料の足湯もありましたが、もちろん激混みでした。
桜と紅葉のときはしょうがないよ東京だもん。

瀬音の湯は、道の駅みたいに
立派な売店も併設されていました。
地場産の野菜や素朴なお菓子、土産物も買えます。

IMG_6572.jpg

建物の前を通り過ぎて、遊歩道へ。

IMG_6577.jpg

石舟橋

IMG_6579.jpg

IMG_6597.jpg

秋川(あきがわ)渓谷のアイコンになっているこの景色。
期待に違わず、きれいでした。

この後、バス停十里木(じゅうりぎ)から、
武蔵五日市駅に戻りました。


一応、檜原・あきる野シリーズおわり。

このシリーズ、難読地名が多かったです。
西東京バスのバス停名、いや難しいから!
読めるとかっこいいし、得意になっちゃいますね。


  1. 2018/04/16(月) 17:26:54|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あきる野市 乙津花の里

(前回よりつづく)

檜原村を後にして、あきる野市に入りました。
あきる野市は、五日市町と秋川市が合併して
できた比較的新しい市です。

市内の乙津(おつ)地区は、花の里として有名。
前回までとうってかわって、
ピンク色ばかりの写真になります。

IMG_6492.jpg

住宅と畑が点在する地域。
土地の所有者が多数いる場所が、
これほど美しくまとまっているというのは、
素晴らしいことだと思います。

IMG_6496.jpg

IMG_6509.jpg

IMG_6521.jpg

ここが花の里の中心なのかな?と感じた
天照山龍珠院というお寺さん。
なんとなく人が集まって、にぎやか。

干した芋がらや切り干し大根の無人販売もあります。
外からお参りしていたら、
「どうぞ、中に入ってお参りなさって!」
と声をかけてくれました。
ステキ(o‘∀‘o)*:◦♪

IMG_6514.jpg

IMG_6512.jpg

IMG_6517.jpg

IMG_6502b.jpg

IMG_6546.jpg

五日市おやきの乙訓(おとくに)おやき店。

五日市おやきというのは、初めて食べましたが、
トルティーヤにあっさりあんこを包んだような、
素朴なあじわいの、おいしいおやきでした。

IMG_6501.jpg

里を歩いていて気付いたのは、
「立入禁止」
「ゴミを捨てないで」
などといった禁止看板が見当たらないこと。

あったのでしょうか?
あったとしても数は相当少ないはずです。

ヨーロッパの田舎はそうだと
聞いたことがありましたが、
日本にもあったじゃないですか。

あきる野市さすが民度が高い!
訪れる者も、迷惑のないよう心掛けましょう。


乙津花の里
東京都あきる野市乙津地区
武蔵五日市駅からバス
荷田子(にたご)下車 徒歩5分くらい。

(撮影日 2018/4/8)

  1. 2018/04/14(土) 20:37:59|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

払沢の滝 ツインソウルの欅

<前回のつづき>

滝からの帰り道です。
同じ道ですが、視線の方向が違うので新鮮です。

IMG_6467.jpg

あらあら、2本のケヤキがぴったりと寄り添って。
ツインソウルの欅と名付けました。勝手に。

IMG_6470.jpg

IMG_6471.jpg

「忠助淵」の看板よりちょっと下流寄り、
川の向こう側です。
見つけるといいことあるかもよ。○o。(○゚ω゚)ノ

IMG_6450.jpg
ハウチワカエデ

IMG_6466.jpg

若葉が飛び交う蝶々のよう。

IMG_6473.jpg

向こうの山に見えるのは天狗の滝。
あちらもバス停から、そう遠くもなく、
整備された道だけでたどり着けるそうです。
払沢の滝の4段目より高低差があるので、
迫力があるかもしれません。

IMG_6453b.jpg

ヤマアジサイの去年の花。
新芽がちゃんと育つまでがんばりました。
お疲れさま。

IMG_6476.jpg

IMG_6475.jpg

にぎやかすぎず辺鄙すぎず、
い~い具合のハイキングコースで
リフレッシュできました。

この後、またバスに乗って
当初の目的の荷田子に向かいます。


  1. 2018/04/13(金) 17:44:29|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

檜原村 払沢の滝への遊歩道

檜原村というくらいだから、ヒノキが多いの?
と思いながら、ヒノキ花粉ピークの4月8日、
行ってきました東京都の名瀑、払沢(ほっさわ)の滝へ。

あ、私ヒノキは全然平気なんです。

バスを降りてから1キロ程度。
ウッドチップが敷かれた遊歩道は
急な傾斜もなくて、楽々たどり着ける滝です。

IMG_6374.jpg

IMG_6399.jpg

IMG_6387b.jpg

古い郵便局の建物では、
木工品などの土産物が売られています。

IMG_6398.jpg

IMG_6395.jpg

ちょうど谷間に光が当たる時間帯でした。

実はこの日、出発時に大失敗し、
武蔵五日市着が予定より30分遅れ!
ってことはバス接続も狂うじゃんか!?ハチャ~ (≧ω≦)
と焦ってたけど、結局それで良かったのねー。

IMG_6421.jpg

滝が見えてきました。
落差が60mとありますが、
見られるのは4段目だけで23m。

IMG_6425.jpg

IMG_6442.jpg

地域の水源にもなっている清らかな滝でした。

IMG_6458.jpg

新芽の淡い色合い。
いい季節になりました。


払沢の滝
東京都西多摩郡檜原村本宿
http://www.vill.hinohara.tokyo.jp/0000000023.html


撮影日時: 2018年4月8日 12:00前後

  1. 2018/04/12(木) 17:38:43|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

檜原とうふ ちとせ屋とたなごころパン

IMG_6370.jpg

払沢の滝バス停正面にある、ちとせ屋さん。

IMG_6369.jpg

お豆腐屋さんだけど、うの花ドーナツや
ソフトクリームの買い食いもウェルカムみたい。
私は豆乳を。

IMG_6367.jpg

まるで牛乳のように舌触りのなめらかな豆乳。

紙パックの匂いが一切ないと、
こんなにおいしいんだ~

豆乳がこれだけおいしいのだから、
お豆腐もさぞかし。

IMG_6371.jpg

そしてなおかつ!
冬期休業中だから、あきらめていた
たなごころさんのパンが売っていた!!

「へーっ?こちら、たなごころさんのパン扱ってるの?
きゃーっ!お店まだやってないでしょう、
今回はあきらめていたんですよ~」

そうしたら、村役場の近くのナントカさんでも
取扱ありますよ、と教えてくれました。
(ナントカさん、復唱したのに忘れました(^ ^;))

IMG_6445.jpg

あのときバットに入っていたのが、
一日の仕入分だとすると、
私が買ったら残りは一つでした。
午前中には売り切れでしょうか。

IMG_6447.jpg

ドライフィグがごろごろ入った
いちじくパンをお昼に。

たなごころさんのパンは、原料が
小麦粉・酒種・塩
これだけ。

ふわふわでも、もちもちでもなく、
しっかり噛んで食べる素朴なパン。
ご飯のように安心して食べられるパン。

こういうのが良いです。しみじみ。

もう一つの、一番シンプルなたなごころパンは、
翌朝トーストして食べましたが、
(w/オリーブオイルと塩)
温めると歯切れが良くなり、
小麦の香りも立って、一層おいしかったです。

おととしの秋、バスの車窓からお店を見かけて、
「あそこ o(*゚▽゚*)o ぜったいおいしいはず!」
と、得意の動物的勘が働いたわけですが、
まったくもって予想以上でした。


ちとせ屋
東京都西多摩郡檜原村5557
http://www.hinohara-tofu.com/


  1. 2018/04/11(水) 17:31:24|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

町田市小野路町 まちだフットパス

前回のつづき;

IMG_6313.jpg

浅間神社から、同じ道を帰るのもばかばかしい、と
裏手に出てみたところ、なんてことない田舎道が
まちだフットパスとして整備されていました。
バス停一つ分歩きましょう。

IMG_6307.jpg

IMG_6312.jpg

山なのでヤマザクラ。

IMG_6314.jpg

この辺は町田市北部丘陵地域。
景観を守るため、無秩序な開発を規制している地域です。

町田は買い物でも都内に出なくても間に合うくらいの街ですが、
ハイキングだって西多摩郡まで行かなくっても?とか、
このときチラッと思いました。

IMG_6324.jpg

道々写真を撮るのに夢中になっていたら、
時刻を気にしてはいたけど、
バスを逃してしまいました(´~`;)。

しょうがないからバス通りを歩いていたところ、

IMG_6338.jpg

白花のオオイヌノフグリ発見。
これだけ見ると、白くないじゃん、みたいですが。

IMG_6296.jpg

普通のオオイヌノフグリがこれ↑ですから、白いです。

なんかいいことありそうな~。


  1. 2018/04/09(月) 20:08:00|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小野路の一本桜

根川緑道に行く途中、バスの車窓から、
発見した桜の大木。

「ハー!?なにこれ!!」

IMG_6275.jpg

この道はしばしば通ってます。

ぜんっっぜん知らなかった!

ということで、帰りに途中下車しました。

看板などは一切なし。
どう見ても私有地。
・・・ってことは、入っちゃいけない・・・よね?

少し写真を撮って、
次のバスは1時間後くらいだったので、
近くの浅間神社に寄ることに。

IMG_6300.jpg

IMG_6298.jpg

バス停から上がってくる道を振り返ると、こう見えます。
向こうの稜線に、運動施設の大型照明が見えますが、
あそこがキャノン・イーグルスのメイングラウンド


数日後、小野路の人に会う機会があったので、
浅間下の桜はどなたの地所なんでしょう?と聞いてみたら、

「ああ?桜?そんなのあった?」

と知らない。
パソコンから写真を見せると、

「ああ場所はわかった。
こっちっかわに家が一軒あんべ?
そこの家の人の土地だぁわ。
だけどこんな木・・・?あったっけ??」

うん、私も今年まで全然知らなかった。

それから浅間神社の話しになり、
氏子がソメイヨシノを植えたんだ。
今真っ盛りだよ。
祭りのときはここで大福を売るんだよ昔っから。
木を伐採したから富士山見えるよ。
神様知ってる?女の神様だよ。

と言うので、

「木花咲耶姫でしょう?」
(去年富士浅間神社の本宮に行ったから知ってた)

と答えた瞬間、ビコーンと来た。

あの木はご神木だ!

いえ、そんなこと誰も言ってないですよ。
四手もかかってないですよ。
でもね、そんな気がします。

何人かの人に聞いたけど、みんな、
「ハア?桜?あんなとこに?」
と知らない。
車の通りの多い道のすぐ脇、
あの存在感で目に入らないはずがないのに。

それがご神木の証拠ですよ!

いやぁ~きれいだった。
マイ神様認定。

・・・って、よそ様の地所の木なのに(^ ^;)ズズシィ。




  1. 2018/04/07(土) 16:38:36|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ごあいさつ

hitomi

Author:hitomi
ご来訪ありがとうございます。
週末フォトグラファー(サンデードライバーみたいの)のおでかけ記録が中心のブログです。
この記事いいね!と思ってくださったら、コメントないしは記事下欄のバナーのどれかをポチッとよろしく。

ブログ内検索

管理者用

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

日々随想 (102)
旅行記 (158)
ちょっとおでかけ (265)
季節のたより (79)
おいしいもの (88)
まちだの話題 (24)
写真俳句 (121)
読んだ本 (14)
フィジカル (9)
ショッピング (23)
東京の階段 (3)
写真 (16)
フラワーレメディ (24)
ことばと写真 (8)

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ