hitomiのたから箱

日々の出会いのうち、特に素敵なお気に入りを入れた宝箱、にしていきます。

モノレールのジャンクション

こんにちは、ジャンクション愛好家のhitomiです。

これは珍しいモノレールのジャンクション。
多摩モノレールの高松駅と立飛駅の間です。青空に映えて、なんて美しい。

monorail.jpg

鉄道に詳しい方ならすぐおわかりでしょうが、操車場に行くためのレールです。

あの辺に操車場あったんだー、気が付かなかったなあ。
操車場って広くてたくさん電車が並んでいて、
あの迫力はゾクゾク来ますね!

で、ここをグーグルマップで見てみると、向こうに行く路線は地図に載っていないのですよ。
ストリートビューには写っているのに。

操車場見たさに、ストリートビューをひょこんひょこんと辿ってみると、
そのうちレールは低い位置に下がってきて、塀の向こうに隠れてしまいました。

期待していた、車両ずらりの景色なし。

あれ。

「ここ、どこ?」
と左下の小さい地図にマウスポインターを置くと、
地図が自動的に2倍に拡大され(るでしょ)、
見えてきた文字は、立川拘置所

なんとッ、犯人移送用レール?

そんなわけはなく。

拘置所の隣に車両基地がありました。
見えないようにしてるのかー。ファンサービス薄いなあ。

それにしても、この立川周辺を見ると、
いやあ米軍基地が返還されるって大変だ!
と、つくづく思うのよね。


(・∀・)。*・°*・°*。☆・。*。・°* 。*・°*・°*。☆・。*。・°* 。*・°*(・∀・)


この日、立川に行ったのは、ららぽーと立川立飛で
オペラユニット レジェンドのミニコンサートがあったから。

ユーチューブにアップされた新曲「あ・り・が・と・うの歌」の動画は、亀戸の勝運商店会で撮影されています。

いい曲です。動画もね、病めるときも健やかなるときもしっとりと夫婦愛のところ、感動的です。

https://www.youtube.com/watch?v=r9GXD8AJYOM
(歯科医のふりしてピアニストさんが登場してる!?といま気付いた。嫌味なほどのイケメン歯科医だな、と見ていました)

ありがとうの言葉が、天から降り注ぐオーロラのよう。
心に、体に、染み入ってきます。

「ありがとう」って照れがあって、ちょっと言いづらい言葉じゃないですか。特に家族には。

この歌を作った人(イントロでバイオリンを弾いている人らしい)は
ギターの弾き語りで、語りかけるように歌うけど、
「妻になってくれてありがとう」
なんて言葉は、オペラぐらい加工した歌声のほうが、
照れずに聞けます。心地いいです。

オペラの声が心地いいというのは初体験。
長生きはするものですね。


スポンサーサイト
  1. 2017/03/27(月) 19:45:47|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スープカレーGARAKU 八王子店

170317 (6)

札幌の名物スープカレーのお店です。
このお店を知ったのは、去年の八王子マサラフェスティバルのとき。
すごい行列で、その日はとてもとても。
いつかは入ろうと思い、やっと来られました。

170317 (2)

注文したのは、15種類の野菜カレー 990円。

170317 (5)

平日はライス大盛り(300g)無料 + トッピング一種類がサービスとなっています。
ここは一つタンパク質で、うずら卵にしました。

170317 (3)

15種類とは?と数えました。

キャベツ
プチトマト
舞茸
かぼちゃ
レンコン
ヤングコーン
パプリカ
水菜
ブロッコリー
なす
オクラ
山芋
にんじん
じゃがいも

はっ、14しか見えない! ( ̄~ ̄;)

食べながら数えていたのではないので、
(そういう左脳を使うことをすると、まずくなるので決してしない)
写真ではどうにもあと一つがわからず~。

辛さは5段階から選べて、今回私は真ん中の3にしましたが、
もうちょっと辛くてもよかったな。
四川料理が食べられるかたなら、4以上がお勧めです。

170317 (4)

野菜は一つ一つが大きく切られていて、かなりボリュームがあります。
ご飯は普通盛り(200g)と、私にしては軽めにしましたが、
お腹いっぱいになりました。
野菜でお腹いっぱいになると、シアワセ感覚があります。

それにスープもとってもおいしかった~。また行こうっと。


GARAKU 八王子店
東京都八王子市横山町12-11
http://www.s-garaku.com/s/index.php


こちらのお店は札幌が本店で、あと国内には稚内と那覇と、この八王子だけ。
東京では八王子だけ。
違うや、本土(内地とか言っちゃいます?)で八王子だけ。

この頃こういうお店増えました。
なにがなんでも東京中心部でないと、
という意識は薄れてきているのよ。

  1. 2017/03/24(金) 19:41:44|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早咲きの桜

早咲きの桜、2種です。

一つは薬師池公園のカンヒザクラ。

IMG_3995b.jpg

IMG_4007b.jpg

日中シンクロです。
ストロボの光量はマイナス2にしてソフトに。

ところで、不思議なことがあります。
沖縄でカンヒザクラが咲くころと、咲いている今の東京と、
あまりにも気温が違うことです。
沖縄で咲くのは1月下旬ですが、
最低気温が15℃前後、最高気温が20℃前後くらい。
今の東京地方は、最低気温3~4℃くらい、最高気温が13℃くらい。
重なってもいません。
ソメイヨシノだとそうはなりませんよね。
東京と青森とは開花が一か月違いますが、気温は同じくらいでしょう。
とても不思議です。

ハッ!(*''▽'') ぐだぐだ語ってしまいました。

もう一つは、鶴見川の遊歩道にある品種が実は不確かな桜。

IMG_4026b.jpg

陽光らしいですが。
桜は品種が多すぎて、まっ言ってみれば、どうでもいい。┐(´∀`)┌

IMG_4039b.jpg

IMG_4030b.jpg

濃い色と大輪の華やかな姿で目を楽しませてくれます。
(色編集はしてませんよ~)
大きく広がった枝の下に入って見上げると、ほーんとうにきれいです。
陽光は新宿御苑にもあります。


もう一つおまけに、川っぷちの菜の花。

IMG_4016b.jpg

実はこの日、すごーくナーバスになっていたけれど、
写真を撮っていたら、ニュートラルな心が戻ってきました。

ニュートラルになると、心の中でそれを切り捨てる勇気がでてきます。
心配事を考えない時間って大事ですね。


  1. 2017/03/22(水) 19:14:23|
  2. 季節のたより
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソメイヨシノの咲く前に

毎年、ソメイヨシノが咲いたら出かけます。だから、
その前の週に、あえてカメラを持って出かけてはいませんでした。

昨日は、なんとなく気が向いて近所の公園に行きましたが、
静かだし、楽しい発見があり、良い時間が過ごせました。

IMG_3951b.jpg

IMG_3896b.jpg
たぶんヤマツツジ

IMG_3908b.jpg

IMG_3887b.jpg
クロモジだと思う

IMG_3948b.jpg
カタクリ

IMG_3990b.jpg
タチツボスミレ

IMG_3968b.jpg

今年はウグイスカグラがよく咲いていました。

夏には赤くてかわいい実をつけますが、葉が大きくなるので目立ちません。
裏から見て、「あ、ある」って感じ。
それを屈み込んで撮っていると相当暑い、という季節です。


ところで、プロフィールって嘘でなければ書き放題だそうですよ。
書いてしまえば現実が追い付くと。

そこで私は、このブログのプロフィール欄に、
「週末フォトグラファー」と書きましたが、
これはサンデードライバーみたいな、へっぽこの意味が含まれています。

そんな名前ですが、現実はちゃーんと付いてきて、最近はカメラを
持って出かけるという週末の過ごし方が、一番充実感をおぼえるようになりました。
(悩ましいことにあまりできないけど)

まずは撮りたいものが目に付く、それをしばらく肉眼で眺めます。
「私はこれの何に魅かれたのか」
じーっとじーっと内観する、この時間が良いのです~。

IMG_3877b.jpg

もちろんこういう写真は、内観などせず出たとこ勝負でして、
だから、ちょっと苦手な被写体かもしれません。
すごーく楽しくてはしゃいで、それで後で、
疲れたな、という気分になります。

実にトロい人間なんで。


  1. 2017/03/21(火) 17:36:59|
  2. 季節のたより
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熱血食堂すわ 季節限定(らしい)混ぜそば

天にも昇るか!と思ってしまうほど、おいしかったんです!!

170319 (1)

肉末芹菜麺(ルーモウチンツァイメン)という名だそうです。
む、難しいよ?
メニューを指さして、「これください」。
セロリとひき肉の混ぜそば。

170319 (2)

箸を麺の下に差し込んで、ざっと天地返し。麺から湯気がぽわっ。

たれの色が透き通っているので、ちゃんと絡められたかわからないまま口に運ぶと、
エーもう、からまっていようと、なかろうと、味にムラがあろうと、

おいしかった!!

炒めたセロリのしゃきしゃきと、ふっくらひき肉、さいこう。

テーブルの上にある花山椒、香りがセロリと合いますが、あれをかけると
舌がしびれて味がわからなくなるので、もったいないと思いました。
かけるなら、ちょっとだけ!

170319 (3)

菅野製麺の汁無し専用麺は、やさしくモチモチ。

紹介文に「まだまだ寒い日が続きますが」とあるのだから、
寒くなくなったら終了するのでしょう。

終了まで、もう一回くらい食べに行けるかな~。
行きたいなあ。


熱血食堂すわ
東京都町田市原町田4丁目3−7 本橋ビル1F

  1. 2017/03/20(月) 08:19:50|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハートのホトケノザ

シソ科オドリコソウ属ホトケノザです。

農業大学の学生さんに、
「この草なんだっけ?」
と聞いたとき、そのように答えられ、
科とか属とか!かっけー!!と思った記憶があります。

たくましい雑草で、けっこう寒いうちから咲いているけど、花が一面に広がると春っぽい景色です。
わりと好きな花。

170319 (7)b

170319 (8)b

170319 (6)b

170319 (5)b

花びらにハートの模様が出ていました。
単純に、すぐうれしくなります。ラッキー♪




  1. 2017/03/19(日) 08:49:36|
  2. 季節のたより
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士山オンパレード!

IMG_3902b.jpg

こちら富士山の展望が良いことで有名な田貫湖、絶賛曇天中。

添乗員さんが、行きの足柄サービスエリアに着いたとき、
「本来でしたら、あちらに富士山が見えるはずなんですが。
今日、富士山が見えないとしたら、皆様の行ないが悪いのです」
と言い切ってました。
神様の山ですから、そういうものかもしれません。

最後の目的地、田貫湖に至っても展望一切なし。
行ないの悪いさん、そうとう強烈。

そして田貫湖を離れたころから晴れだし、帰りのバスの車窓からは、
きれいに見えていました。きっと行ないの悪いさんは、
そのときバスの中で眠っていたのでしょう。

今回、富士山の西側から南を通って東側へと帰ってきたわけで、
様々な方向からの見え方を楽しめました。

IMG_3918b.jpg

剣ヶ峰が中央になる見方をすると、山の稜線がふくらんで見え、
見慣れている富士山とは別の山のようです。
山だけの写真を出されたら、私はすぐには富士山とわからないかも。
こっちの人には、この三角のゴツゴツが富士山なんだねえ。

理想(というのも変だけど)としては、剣ヶ峰は左端、稜線は下にゆるい弧を描いてスーッと。

↓これはだいぶいい見え方だぞ。沼津のちょっと手前です。

IMG_3922b.jpg

茶畑と富士。ザッツ静岡。
富士には茶畑がよく似合う、と太宰は言ってないけれども。

静岡側から見ると、順光で空が青いというのが、いいですね。
(山梨側に行けば、逆光の富士は神々しくて良い、と感じるんですけど)

IMG_3934b.jpg

新東名から。裾野市と御殿場市の境あたり。

真っ白い富士山はきれいできれいで、バスの中から夢中で何枚も撮りました。
いろんな構図で撮ったけど、富士山は日の丸構図がいいです。
私はそう思います。

なんというか、降参!みたいな。


  1. 2017/03/14(火) 17:44:32|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士宮市 白糸の滝

富士山のふもとの白糸の滝です。白糸の滝ってあっちこっちにありますね。

私は30年前くらいに一度来たけど、こんなだっけ?ええ?こんなだったけ?
よほど記憶を無くしてるわ、なんて思っていたら、私が行ったのは軽井沢の白糸の滝でした。

IMG_3871b.jpg

IMG_3893b.jpg

滝つぼの高さまで行くには、長い階段を下ります。

IMG_3881b.jpg

滝は良いですね。近くにいると気持ちがさっぱりします。

さて、駐車場から土産物店が並ぶ通路を歩いていると、
白糸の滝より手前に、音止の滝があります。

IMG_3864b.jpg

観瀑台もあります。(たぶん仮設)

IMG_3862b.jpg

白糸の滝が柔らかな印象なのに対して、音止の滝は水量が多くダイナミックです。

IMG_3899b.jpg

音止の滝のほぼ真上にある、カフェの豆大福がおいしいです。
一個200円は、「高っ?」と思ったけど、
おいしかったです。いいお値段だけのことはあります。

滝までの通路には、昭和の香りのするキッチュな土産物店あり、
おしゃれな感覚のカフェもありと、よりどりみどりですが、
私はこちらの大福がイチオシだなー。

歩きながら聞いたバスガイドさん情報ですと、この近くににあるまかいの牧場
出しているお店の、ソフトクリームがお勧めだそうです。




  1. 2017/03/13(月) 20:03:50|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士山本宮浅間大社

IMG_3832b.jpg

富士山本宮浅間大社、御祭神は木花之佐久夜毘売(このはなのさくやひめ)って、
神話の世界の人ですかあ!

身延線富士宮駅近くのこちらが本宮。
そして奥宮は富士山の8合目以上がすべて境内ということで、
日本一、本宮と奥宮が離れている神社!?

普通の神社みたいに、ここまで来たんだから、奥宮も行ってみようか~、
なんて思えない思えない(@_@)。

IMG_3838b.jpg

IMG_3837b.jpg

おみくじは大吉。そうですね、ワタシこの頃大吉しか引きませんの。
(と、言いますのは、大吉以外なら即座に結わいて忘れるから!)
今年に入って3回目の大吉です。

いえ、そうじゃなく。
大事なのは、その下に書いてある神様からのメッセージ。

sengenb.jpg

貧者を慈しみ、にドキッとしました。
貧者ってお金の貧者ではなく、自尊心の貧者、自己肯定感の貧者、だな。

誰のことです?

・・・私ですよ。

慈しめるよう心掛けます。
大きな課題を目の前に置かれたみたいな、大吉っつぁんでした。

IMG_3850b.jpg

拝殿に向かって右手には、湧玉池があります。
富士山からの湧き水が、もうドバドバ出ているんです。
さすが山が大きいと、出てくる水量も並はずれています。

IMG_3852b.jpg

IMG_3858b.jpg

源頼朝が1193年に流鏑馬を奉納したのを縁起に、毎年5月5日に流鏑馬祭が行われているそうです。

バスに乗ってから、バスガイドさんが言いました。

「あの銅像は誰ですかと聞かれたので、ボランティアガイドさんに聞いたところ、
学者さんの中でも意見が分かれているそうですが、源頼朝という説もあるそうです」

あの、すみません、「学者の中でも意見が分かれる」ほど古く見えないんですけど!
いくらなんでも、あーいくらなんでも。
銅像の台に平成7年と書いてありますし。

IMG_3858p.jpg

窪塚洋介に似ていると思います。これが頼朝じゃ、いくら銅像だったってイケメンすぎます。


富士山本宮浅間大社
静岡県富士宮市宮町1−1
http://fuji-hongu.or.jp/sengen/hongu/index.html

頼朝がイケメンじゃないと決めつけてる?



  1. 2017/03/10(金) 19:44:53|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

由比で桜えびの昼食と広重美術館

さくっと研修を終えたら、さくっと桜海老のかき揚げを。
天つゆよりも、桜海老の粉末が混ざった塩で食べるのがお勧めです。

団体が入った大広間に、店員さんが大急ぎでアツアツを届けてくれました。
それがなによりうれしいです。

IMG_3817b.jpg

桜海老って、おいしいか?とじっくり自問すると、そうでもないような。
伊勢海老とかに比べたらね。

でも食べ物の存在意義を、おいしさだけとするのは少々子供っぽく。
季節を感じる、旅情を感じる、はたまた、
思い出を呼び起こす力もあります。
そんな食べ物です、桜海老は。

案外そういう食材が、根強い人気になるのかもしれませんね。

お刺身も、はまぐりのお吸い物も、桜海老ご飯も、
出てきたものが、どれもおいしい井筒屋さん。ごちそうさまでした。

IMG_3827b.jpg

井筒屋
静岡県静岡市清水区由比314
http://sakuraebi-itutuya.com/

食事が終わったら、そこから徒歩ですぐの広重美術館へ。

IMG_3822b.jpg

この徒歩も、由比の素敵な街並みが楽しめた、いい時間になりました。

IMG_3823b.jpg

実はね、
「静岡市立でしょ、たいしたことないんじゃないの?」
なーんて侮ってましたが(ごめんなさい)、いやあ~、見応えありましたねー。
美術館の価値は、所蔵数とか施設の大きさとか、そんなことは無関係なんですね。

館内は大きく分けて、原画ゾーンと浮世絵を楽しもうゾーン。
東京にいるより、江戸の文化がわかりました。

静岡市東海道広重美術館
http://tokaido-hiroshige.jp/


さて、美術館のある由比本陣公園の門を出た正面には、
歴史を感じさせる紺屋さんがあります。
由井正雪の生家とも言われているそうです。

正雪紺屋
https://www.visit-shizuoka.com/spots/detail.php?kanko=485

たくさん並ぶ中から、広重の図柄の手ぬぐいに目をひかれました。

170304 (6)b

ご当地の由比にしようか、絵の好きな蒲原にしようか、しばらく迷って蒲原に。
これ、歩いている人の丸い背中がかわいくて。
静岡の沿岸部で、こんなに雪が降ることもあったんですね。

今思えば、由比の柄も良かったなー。
(例の有名な松と海と富士山をデフォルメタッチで)
大人買いする勇気がでなかったのが悔やまれる~。



  1. 2017/03/09(木) 19:51:13|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ごあいさつ

hitomi

Author:hitomi
ご来訪ありがとうございます。
週末フォトグラファーのおでかけ記録が中心のブログです。

このブログの内容をビジネスのアイディアにお使いになるときは、コメント等で一言お知らせくださると幸いです。役に立ったとわかるとモチベーションが上がります。

よろしくお願いします。

ブログ内検索

管理者用

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

日々随想 (55)
旅行記 (126)
ちょっとおでかけ (147)
季節のたより (56)
おいしいもの (73)
まちだの話題 (24)
写真俳句 (120)
読んだ本 (12)
フィジカル (8)
ショッピング (17)
東京の階段 (3)
写真 (7)
フラワーレメディ (23)
ことばと写真 (8)

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ