FC2ブログ

hitomiのたから箱

日々の出会いのうち、素敵なお気に入りを入れた宝箱。

柔らかいカツを!で、ミートソフター

katsuya.jpg

かつやでカツカレー梅(肉80g)チーズトッピング。

かつやのカレー、好きなんですよね。
ここ・・・とかいう専門店のより。

で、カツは当然こっちのほうが、
ここ・・・よりおいしいのでね。

キャベツはソースで、まず片付けます。
キャベツとカレーは合いません。

チーズをカレーに沈めて、とろけるまでの間に
キャベツを食べる、と。ウマウマ。


。*・°*・°*。☆・。*。・°* 。*・°*・°*。☆・。*。・°* 。*・°*


ところで、ずっと前、もっとお店が空いている時間に、
店員さんに聞いてみました。

「どうしてかつやさんのカツは柔らかいの?
私が作ると硬くなっちゃうのよ」
(横で息子が、そうっそう!と合いの手)

すると店員さんが答えてくれて、
「ミートソフターっていうのを使ってますよ」

「?、それは、食品添加物的なもの?」

「いえ、刃がいっぱい付いていて、こうやって(手振り)筋切りをするんです」

「へえー、業務用?かっぱ橋とか行けば買える?」

「かっぱ橋?
当店で使っているのは業務用ですが、
家庭用のは○○ゾンで売ってますよ」

「あら、探してみます」

meat softerb

それから、何年も経ってやっと買いました。
なかなか良いです。

分解して洗うのは、ちょっと面倒だけど、
面倒を補って余りある効果。
(ちょっと熱めのお湯に浸して、
脂を溶かしてから洗うと楽です)

牛肉は、少し切っただけでぐんと柔らかくなりますが、
豚肉をかつやレベルにするには、
けっこう根気のいる作業になります。

かつやさん、スーパーの特売よりは
だいぶいい肉使ってるんだね、
とか気付いたりします。


<余禄>

答えてくれた店員さんは、かっぱ橋をご存じなく、
店員仲間に聞いてもわからず、
もう一度私のところに聞きに来ました。

「調理道具の卸問屋街よ」
と教えてあげると、
「楽しそう!」
と喜んでいました。
かわいいお嬢さんでした。


スポンサーサイト
  1. 2019/03/19(火) 17:27:25|
  2. 日々随想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京都内某所の河津桜

190310 (12)

東京都市部某所の河津桜。

190310 (1)

某所、と伏せたのは私有地だからです。

人がぽつぽつと写っていますが、
勝手に入っちゃってる人たちでして、
たぶん、隣接して市の施設があるので、
市の土地だと思ってらっしゃるのでしょう。

某市民の憩いの場になってます。

当の地主さんは、全然平気そう。
本物の金持ちの鷹揚さってことかしら。

190310 (10)

桜の木の下には、のらぼう。

190310 (14)b

向こうのほうに見える造成地も、
すべてこちらの地主さんの土地でした。
数年前に手放したそうですよ。

いったい・・・いくらに・・・(;゜0゜)??
東京都ですからね、東京都!

でも、その地主ご夫婦は、相変わらず質素です。
ちゃんと仕事もやってます。
その清々しさ!

億単位の金は、人に悟りや覚醒を
させるものなのかも~。
庶民はそんな大金、
想像しただけでクラクラする~(。Д゚; 三 ;゚Д゚)。


<撮影日; 2019年3月10日>



  1. 2019/03/18(月) 17:43:05|
  2. 日々随想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽根木公園 せたがや梅まつり

IMG_1143.jpg

小田急線梅ヶ丘駅から徒歩5分、
羽根木公園で行われている
せたがや梅まつりに行ったのは、
最終日の前日。

良いお天気でにぎわっていました。

IMG_1109.jpg

IMG_1124f.jpg

真っ赤なガクがかわいい豊後。

IMG_1118b.jpg

IMG_1131.jpg

白牡丹という品種。
花の直径がピンポン玉ほど
もある大輪です。

IMG_1141.jpg

IMG_1126.jpg

農地の梅も良かったけど、
公園の梅は多品種だから、
写真一枚に様々な色が入って
華やかでした。


せたがや梅まつり
http://setagaya-umematsuri.com/


<撮影日; 2019年3月2日>

そうそう、ここで、
坊やを連れたイケメンパパさんが、
私を見て、ニコニコッと笑いかけるので、
「えっ!?なにっ??」
とびっくりしたら、
パパさんも同じカメラでした。

んもー、新物を買うと、こういう良いことがあるからー。
あ~♪もうロクの代金、元取った!


<撮影日; 2019年3月2日>




  1. 2019/03/17(日) 17:04:35|
  2. 季節のたより
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

品川区 池田山公園

IMG_6196.jpg

写真は名古屋市の徳川園。

ソテツの冬囲いには色々なやり方があると、
京都の二条城風、東京の浜離宮風、池田山公園風と
3種類作られていました。

池田山公園、どこそれ?

・・・知らない。

というわけで、翌週に行ってきました。
目黒駅から徒歩圏です。

IMG_1084.jpg

冬囲いはすぐ見つかりました。
この4つだけ。

一応フレームからは外しましたが、
トイレの前なんですよね。

想像していたよりは、
こじんまりとした公園でした。

二条城・浜離宮に並んで、
なぜ愛知までその名を轟かせているのか、
よくわからない(^ ^;)。

ハイ、大きく想像しすぎました。

IMG_1104.jpg

ところで、この池田山公園、
富士山から江戸に入る龍脈上にあり、
特にこの滝のところは、パワーが強いんだって。

IMG_1101e.jpg

浄化のパワーだとか。

それはよくわからなかったけど、
ここにいると、なんとなく心地良い感じはしました。

IMG_1087.jpg

ここは備前藩の下屋敷だった場所。
この灯籠も当時のものなんだろうか。

(地震で倒れる危険が高まっているため、
近くにはいけないようになってます)

IMG_1088.jpg

池にはヌシのようなアオサギくん。

IMG_1094.jpg

近寄れたあ~!w( ̄o ̄)w

都会は、アオサギですら、
人への警戒感が薄いのでした。



東京都品川区東五反田5−4
池田山公園
https://shinagawa-kanko.or.jp/spot/tokyo-park-ikedayama/


<撮影日; 2019年3月2日>



  1. 2019/03/15(金) 19:37:43|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仙石原 中華壺仙

箱根湿生花園は、順路を普通に歩くと
所要時間は40分。
ところがカメラなど持っていた日には、
3倍以上になりますよね。

10時ちょっと前に入って、
ハッと時計を見たら12時過ぎ。
お腹がすきました。

190309 (7)

湿生花園の出入り口から
ほど近い、中華 壺仙へ。

190309 (3)

はまぐりラーメン

190309 (4)

腰の強い細麺とタンメン風のスープ。
はまぐり、おいし~い。

私、貝で一番好きなのは、はまぐりだな!

190309 (5)

かんぴょう入りの手作り餃子も、
シャキシャキの歯ごたえでおいしかった。

こちらのお店は、
ラーメン屋さんじゃなく中華料理屋さん。
メニューのバリエーションが、
私好みのツボにはまるものばかりで、
決まるまで迷いました。

で、はまぐりラーメンは当たり!
はまぐりおいし~!(←また言ってる)


神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817−265
中華 壺仙

190309 (17)

はまぐりは、よく内側に
お雛様の絵を描いたりするけど、
これは素でそんな模様が出てました。

おもしろいので、一つもらって来ました(・∀・)。

  1. 2019/03/14(木) 17:33:19|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仙石原 箱根湿生花園の水芭蕉

IMG_1209.jpg

箱根湿生花園で、ミズバショウが咲き始めていました。

実は私、神奈川県にミズバショウの
群生地があると知ったのは、つい最近。
かなり驚きました~。

IMG_1212_20190312131430440.jpg

IMG_1213.jpg

IMG_1162.jpg

標高600mを越えている
仙石原では、春が始まったばかり。

うかうか歩いていたら
見つけ損ないそうな、
小さな小さな花の季節です。

IMG_1198.jpg
バイカオウレン

IMG_1206.jpg
ミツバノバイカオウレン

IMG_1189.jpg
フクジュソウ

IMG_1186.jpg
フクジュソウ

IMG_1224.jpg

向こうのお山は台ヶ岳。
秋には人だらけで竹下通りの
ようになる、ススキ野原も見えます。

IMG_1233.jpg

IMG_1146.jpg
セツブンソウ

ちなみに、セツブンソウの咲いている場所は、
↓こんな感じ。
IMG_1241.jpg

花、見つかりますか?

熱心に写真を撮っている人がいるから、
花があることに気付けます。
上のバイカオウレンもそんな花でした。

IMG_1145.jpg

土日祝は三脚禁止だそうです。
三脚派のかたは、ご注意ください。


箱根湿生花園
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817番地
入園料 大人700円
http://hakonekanko.com/

<撮影日; 2019年3月9日>

ミズバショウの見頃まで、あと一週間くらいだそうですよ。

こちらはフェイスブックで開花情報を、
毎日更新(写真つき)してくださります。
ありがたいのです。


  1. 2019/03/12(火) 17:20:42|
  2. 季節のたより
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

代々木 オリンピックの槌音

190223 (10)b

代々木の体育館が建設現場になっていました。

190223 (8)

原宿側には新しい建物。
なんだろうあれ。

190223 (7)

近くにいたカップルが、
「なんだろうね、プレスセンター?」
と言っていたのが聞こえたので、
ああ!そうかー。

190223 (6)

原宿の新しい駅舎も、
だいぶできていました。
代々木体育館に行くのも、
かなりスムーズになります。

今の東京、建設現場だらけだ・・・。

そうかあ~、
私はこういう雰囲気の年に、生まれたんだなぁ。


<撮影日; 2019年2月23日>

  1. 2019/03/11(月) 19:15:17|
  2. 日々随想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうやんカレー 赤坂店

190224 (1)

もうやんカレー赤坂店は、TBSのお向かいあたり。

狙ってた店が行列してたので(チェッ)、
予定変更でこちらへ。

これが実は恩恵であった。

ランチはビュッフェスタイル。
入店したら前金で1,080円を払い、
その後、お皿と共に席に案内されます。

190224 (2)

写真は一回目に取ってきた分。
おかわりでカレーライスをいただきました。

190224 (3)

さっぱりしたカレーで、
ちょっとクセがあるけど、おいしかった。
ビュッフェで野菜もたっぷりいただけたし。

で、この日は、「まあまあね」くらいの気分で
帰ったけど、翌日から
「もうやんカレー食いてー」状態になり、
翌週末には新宿店に行ってました。

私としては、かつてない最短リピーターです。

歌舞伎町にある新宿のお店は
ランチがビュッフェではなく、
ちょっとがっかりしました。

そのとき居合わせた別の客が、
「ここは渋谷店みたいにビュッフェじゃないの?」
と言っていたので、渋谷店もビュッフェなんだね。

よしよし、情報ゲット。


もうやんカレー 赤坂店
東京都港区赤坂6丁目3−1 アスモビルB1F
https://www.moyan.jp/


ここのカレーは、
化学調味料のうま味、
脂肪のコク、糖の甘み、
これらに慣れている舌には、
「まずい」と感じられると思いますよ。

この味が人気店になるのだから、
若い人の味覚は、
なかなかするどいな。


<撮影日; 2019年2月24日>

  1. 2019/03/07(木) 17:23:22|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤坂 日枝神社

IMG_6235.jpg

赤坂の日枝神社。
赤坂側からは大きな階段を上ります。

IMG_6238.jpg

正殿にお詣りし、

IMG_6244.jpg

末社の猿田彦神社、山王稲荷神社にもお詣り。

今回のお目当ては猿田彦神社。
物事を始めるときの神様なんだって。

だから猿田彦様にご挨拶したところで、
おみくじを引きました。

IMG_6246.jpg

「ま、ちょっと待ちなさい」
のようです。
そうですか。

IMG_6241.jpg

有名な日枝神社、外人さんもたくさんいらしてました。

おみくじを結ぶのが珍しいらしくて、
白人男性のかた、写真撮りまくりでした。
私も撮られてたんだけどね。

IMG_6262.jpg

IMG_6266.jpg

帰りは赤坂見附側に降りて行きます。

ここは千代田区永田町。
永田町といえば国会。

駅までの道、料亭などもあったりして。

おおっ、これが!
政治の裏側をテーマにした小説で、
清濁併せ飲んだみたいな、
訳知り女将が出てくる赤坂の料亭かっ!

案外、普通だ(←当たりまえ)。

IMG_6267.jpg

民間企業が集まった港区赤坂とは、
ちょっと雰囲気が違うなー、と感じていました。


東京都千代田区永田町2-10-5
日枝神社
https://www.hiejinja.net/index.html


<撮影日; 2019年2月24日>


  1. 2019/03/06(水) 17:31:43|
  2. ちょっとおでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名古屋城から名古屋駅

IMG_6222.jpg

時系列では、ここに戦国オペラ鑑賞が入り、
さくっと終了したので、
東京に帰るべく名古屋駅へ向かいます。

ところで私、びっくりしたんだけどね。

名古屋城から名古屋駅まで、
交通機関がないんだね。

ヤフー検索すると↓こんな。
Screenshot.png

早・楽・安、全部同じ!
とにかく歩けと。

それにこの徒歩21分って、
名古屋駅の地下街の端に
到着するまでの時間で、
実際は30分以上かかるんですよ。

楽か?

熱田神宮が、周りを電鉄各社の
駅で囲まれているのに比べると、
名古屋城のこの不便さってなんだろう!?

IMG_6223.jpg

しょうがない、カメラ片手に歩きます。

IMG_6225_20190228115909c87.jpg

IMG_6226.jpg

IMG_6228.jpg

右下の地名表記、那古野一丁目とありますが、
この場合は、なごのと読み、
同じ漢字で、なごやと読むこともあるようですよ。
ややこしいね(´∀`σ)σ。

IMG_6229.jpg

細い路地から大通りに出たら、
じゃじゃんと名古屋駅が見えてきました。

平地なので案外歩きやすく、
思ったほど遠くはありませんでした。

名古屋シリーズ終わり。

<撮影日; 2019年2月16日>


  1. 2019/03/05(火) 17:24:03|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ごあいさつ

hitomi

Author:hitomi
ご来訪ありがとうございます。
週末ときどきフォトグラファーの、おでかけ記録が中心のブログです。
この記事いいね!と思ってくださったら、記事下欄のバナーのどれかをポチッとしてくれるとうれしいデス。

ブログ内検索

管理者用

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

日々随想 (128)
旅行記 (202)
ちょっとおでかけ (345)
季節のたより (95)
おいしいもの (96)
まちだの話題 (25)
写真俳句 (122)
読んだ本 (15)
フィジカル (9)
ショッピング (23)
東京の階段 (4)
写真 (24)
フラワーレメディ (24)
ことばと写真 (8)

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ